2015年12月14日

スタッフインタビュー(福岡)

スタッフインタビュー(福岡)

スタッフインタビュー(名古屋)

スタッフインタビュー(名古屋)

スタッフインタビュー(札幌ブランチ)

スタッフインタビュー(札幌ブランチ)

北海道から全国を元気にしたい

石津所長01北海道の地場建設業界をより活性化し、更には北海道から全国へ情報、効果を波及させるために赴任して参りました。

過酷な自然環境と共存するために発達した建築技術、そしてその想いは全国随一であると思います。実際にナックコンサルティングのラインナップの中には、北海道発祥のノウハウ・仕組みが存在し、全国の工務店様の業績改善、経営指標にお役立て頂いております。机上の空論ではなく、実際の工務店経営をベースとしたナックの経営ノウハウは、実践形式のためわかりやすく、効果が出るスピード感に定評があります。

成果が出るか、それとも成果が出るまでに時間がかかってしまうか、ターニングポイントは実践するかしないかの部分のみなのです。その背中を押すために、我々コンサルタントは存在しています。


住宅業界に興味を持っている会社様へ

経営者からの刺激、経営者への刺激我々とお付き合いさせて頂いている会員様の中の多くは既に住宅業界に携わっているが、中々仕事が獲れない・・・、利益が残らない・・・、など経営に悩み、改善するためにナックの情報を活用しております。それに加え、住宅着工棟数が年々減少している最中、異業種からの新規参入が増えているのも実情です。

それはなぜなのか?答えは「業界特有の旨み」です。「住宅は一生に一度の買い物」と言われるように非常に高価な買い物です。だからこそ、安定経営に結びつけるのは難しいと感じられる方も多いと思います。旨みに気付き異業種から参入を決意し、十数年に渡って安定経営を続けている会員様が多く活躍されています。

知識や経験がないと参入しづらい業界ですが、もし、この知識や経験を短期間で自社に構築できるとすればどうでしょう?

異業種からの新規参入も含め、短期間で安定経営、経営改善に結びつけることができる。これをナックは一番の強みとしています。

ナックでは安定経営をされている実践者の実体験が聞けるセミナーや無料のメールマガジンなど様々なヒント、答えを提供しています。共に数年先、数十年先の経営ビジョンを語り合いましょう!


問題解決の本質とは

問題解決の本質とはナックのコンサルティングの最大の強みは、「人のつながり」と私は考えます。

お客様のため、社員さんのため、家族のため日々経営者の方々は頑張っていらっしゃいます。
同じ志を持った経営者の仲間たちがナックには集まっています。問題の本質的な解決法とは、その問題、課題を既にかつて乗り越えた人がいるということです。
今、お悩みのことは人類史上初、あなただけが直面していることではありません。必ず解決してきた先人たちがいて、その方々はきっとあなたの力になってくれるでしょう。

必要なことは一歩踏み出す勇気だけです。そんな勇気ある経営者の方と出会えることを心よりお待ちしております。



「私の人生と会社の方向性を変えてくれたのあなたです!」

「私の人生と会社の方向性を変えてくれたのあなたです!」ナックは住宅経験がある会社様であろうとこれから住宅業界に新規参入する会社様であろうと適正な目標に対して成果を残せる様々なサービスを提供しております。

ナックのサービスを活用頂き、成果を出すというのが大前提ですが、住宅会社様とエンドユーザー様との関係と同様、我々と住宅会社様も「人と人の信頼関係」で成り立っていると私は考えます。

長年の経験の中で一番嬉しかった言葉は「あの日あの時、仲田君が手を差し伸べてくれたからこそ、今のウチがある。本当にありがとう!」です。

この言葉を言って頂くためにサポートをしている訳ではないですが、ナックにはそれだけの情報があると自負しております。福岡支店管轄の会員様の中には全国的に有名な企業へと成長されている住宅会社様が数多く存在します。今後も“小さなキッカケから始まる安定経営ストーリー”を福岡支店スタッフが皆様の元へお届けします。

クライアントの特徴を最大限引き出す

スタッフインタビューまずは、1社1社のそれぞれの会社が持つストーリーに耳を傾け、会社の強みと弱みを瞬時に把握し、現在の売上と利益のバランス、人員体制や物件状況などを元に、会社を生まれ変わらせる改善案を的確に提示していきます。私自身が営業時代、V字回復に携わった建設会社が関東、東海、関西に実績があるため、それぞれの会社規模や経営ビジョンに合わせた改善案を今までのコンサルティング事例も含めて提案します。机上の空論ではなく、会社のストーリーを踏まえた即実践可能な改善案を心掛けています。

厳しさを増す地場建築業

スタッフインタビュー住まいにおける地域の工務店の仕事は、以前に比べると減少傾向にあります。それは、ハウスメーカーや大手ビルダーのシェア拡大により、工務店が住宅を請け負うケースが減ってきているからです。また、リフォーム業界を見ても、異業種からの参入など、競争が激化し売上・利益の確保が難しくなっています。

熱があるから伝わるものがある

スタッフインタビュー最も大切にしていることは、その会社を確実に良い会社に蘇らせるのだという「熱意」です。有名な塾の人気講師やプレゼンテーションの上手な人に共通することですが、人の心を動かす人というのは、内容もさることながら同時に熱があります。「熱伝導」という言葉があるように、コンサルティングも同じで熱で伝わるものがあると考えています。本気でその会社の経営者の立場になり、問題点を改善すべく熱のある言葉で伝える・・・これこそ、一番大切なことだと思います。

工務店として“地域になくてはならない存在を目指す”

スタッフインタビュー地域の工務店の復活、安定経営のカギは、消費者を知るという事です。今の建築業界では、仮に実績や技術、経験があったとしても売上・利益は保証されません。消費者がどんな会社を選んでいるのか?選ばれる為に何が必要なのか?まずはそこから知る必要があります。私たちナックでは、各地域でのセミナーを通して、実践者の体験談を無料で情報公開しています。まずは、お近くの無料セミナーに参加する事から始めてみてはいかがでしょうか。

時代の変革に合った進化を

スタッフインタビューナックの建築コンサルティング事業部は、世の中の建設業に光を照らすリーディングカンパニーとして常に時代を一歩リードしてきました。しかし、これから厳しくなる法規制や消費者ニーズの多様化に伴い、我々自身も日々進化していかなければなりません。「時代の変革に合った進化を遂げる」これは、建設業界に身を置く皆様もそうですし、我々ナックの建築コンサルティング事業部にも言えることだと思います。時代と共に変わるコンサルティング事業部の新しい情報をヒントに、皆様の会社に進化をもたらしてみてはいかがでしょうか。

私がこの会社に入社し11年が経ちます

スタッフインタビュー入社当時はこの建築業界に関する知識がなく導入会員様から質問を受けてもわからず、
また満足してもらえる回答ができず悔しい日々を送っていました。
そんな私が、今では受注支援のアドバイスとサポートができるようになったのもご縁をお持ち頂いた経営者様から教わり育てて頂けたからです。

私がこの11年で気付いた事があります

スタッフインタビューこの建築業界に関して、大手メーカーが圧倒的に市場を占めておりますが、やり方次第で地場工務店様だからこそ勝てる戦略が間違いなくあるという事です。

住宅に購入に関してお客様が求める思考が年々変化しておりますが、皆様がお客様から選ばれ続けるよう常に最新の情報をご提供させて頂きます。

常に変化していく事を求められる業界だからこそ勝機がある

スタッフインタビュー消費者ニーズの多様化や省エネに対する国策もあり、5〜6年前と比べても建築業界は大きく変化をしてきました。2018年以降、工務店の二極化がますます進むからこそ、我々もめまぐるしく変わる業界の〝変化〝にいち早く対応し、最新の情報・事例・仕組みを提供し続けて参りたいと考えております。
名古屋支店では、地域に根ざす工務店様の良きサポーターとして東海エリア・北陸エリアの会社様を担当させて頂いておりますが、地域によっても戦略は違います。
「地域に根ざす工務店の良きサポーターとして」工務店様一人ひとりのお話を聞かせていただき、その会社様にとっての最善の道をお伝えさせていただきます。

想いは手法の上流にあり

スタッフインタビュー安定して成果を出して頂くためには、経営者様の想いが何よりも重要だと思います。が同時に「手法なき想いは無力なり」ともいいます。目標に対していくら想いが強くても、進む方法や手段が間違っていれば成果は難しいです。弊社では6500社の会員様のスケールメリットを活かした、様々な事例や手段をお伝えさせて頂きます。一人ひとりの経営者様の想いを聞かせて頂きながら、私たちも想いを持ち各会社様の頂へと、共に成長して歩んで参りたいと考えております。

事業部長あいさつ

私たちナックは、ワンストップの事業モデルを確立し、地場工務店・ビルダーの成長を強力に支援します。
建築業界専門コンサルティングのリーディングカンパニーとして、求められること。
そのご期待にお応えするべく私たちは、工務店の受注獲得支援にはじまり、太陽光発電システムや
HEMS・その他建材・住設をご提供するに至るまで、一気通貫のサービスを用意し、
お役立ちができる体制を整えました。

住宅の新築市場では、省エネ性・断熱性・創エネ性を高めた住宅の普及が見込まれており、
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスに代表されるように業界の方向性が定められてきました。
また住宅のリフォーム市場では、エネルギー問題と上手く付き合いながら、
空き家の増加や、シニア・単身世帯の増加、ライフスタイルの多様化という社会ニーズに
対応していかなくてはなりません。

消費増税の延期と史上最低とも言われる住宅ローン金利や、政府による各種の住宅取得支援策は
追い風要素と捉えられます。
これら利点が要因となり住宅着工が持ち直すことが期待される中、
工務店・ビルダーの皆様が必要とする商品・サービスを提供して参ります。

建築コンサルティング事業部が、皆さまの視点に立ったワンストップサービスを通し
お役立ち企業で有り続けたいと考えます。

本年もご支援、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

ナック上席執行役員
建築コンサルティング事業部長
鈴木 敦

グランピアシステムWEB見積りとは

グランピアシステムWEB見積り事前に自社の仕入れや、発注金額をWEB見積りシステムにインプットしておくことで、度重なるプラン変更にも、積算の必要がなくスピード見積もりをすることができます。これにより、他社に付け入るすきを与えないスムーズな提案が可能となり、契約率アップにも繋がります。

グランピアシステムWEB見積り

工務店MBAのご案内

工務店MBA工務店MBAは株式会社住宅産業研究所などの業界に特化した情報機関に協力いただき、毎週無料で情報提供を行います。

情報提供している内容
■建築業界で起こっている事象などの業界動向
■最新の住宅マーケティングの知識
■受注増に直結するようなオススメのセミナー情報
■即実践可能な住宅営業の研修会の案内

工務店MBAからの売り込みや営業電話などは一切行っておりません。
工務店経営者のビジネススクールとして、全てインターネットを活用した情報提供に特化したサービスを行っております。

工務店MBAの目的は、生き残りをかけた工務店経営者向けに、経営判断に役立てていただける情報提供を無料で行い、明るい建築業界の未来を作ることです。

住宅業界は今後、人口の減少により着工棟数の減少など、生き残りをかけた時代に突入します。これからの時代を生き抜くためには、業界の動向に気を配り、的確な経営判断が求められます。

忙しいから、情報がないからという理由で的確な経営判断ができず、倒産してしまう企業も増加しています。

これからの日本に残すべき技術や伝統を守るために、倒産する工務店を1社でも減らすために、第三者機関(株式会社 住宅産業研究所)などの協力により、毎週月曜日に建築業界の情報をお送りします。

詳しくはこちら

会社案内・施工事例集を制作します

会社案内・施工事例集

<会社案内・施工事例集を制作>
テンプレートからデザインを選んで頂き、貴社オリジナルの会社案内を作成致します。
ホームページからの資料請求ツールや、お客様との商談時、イベント開催時などに配布できます。

1.デザインを選ぶ
会社案内制作のページ・施工事例集制作のページよりテンプレートデザンをご覧いただけます。
会社案内は4ページ・8ページ各3デザイン。
施行事例集は4ページ2デザインからお選びいただけます。

2.差し替え内容を検討する
テンプレートそれぞれの「差替箇所 説明」より、差し替える写真、文章をご確認下さい。
原稿はこれに沿って用意するだけです!

会社案内・施工事例集3.原稿を用意する
差替箇所説明に沿って、写真・文章をご用意下さい。
※写真はEメール・宅配便、文章はEメール・FAX・宅配便にて受付ております。

4.制作
当社にて制作を開始いたします。御社の原稿をテンプレートに組み込み、校正をお出し致します。
※PDFをメールにて送信致します。
※同時に制作スケジュールもお出しします。

5.校正
当社から送信したPDFで、修正箇所等をご確認下さい。
修正した場合は再度校正をお出し致します。

詳しくはこちら

小冊子データ販売

小冊子データ販売

小冊子データとは、利用権フリーの文章素材です。
通常、1冊の小冊子を作成するにしても、表紙作成・企画構成・編集(レイアウト)・デザイン・キャッチコピーなどの手間がかかります。さらに外注したとしても、数十万円以上かかってしまうことでしょう。

小冊子データは、工務店の皆さまが「小冊子を制作する時間と費用」をカットし、いち早く顧客の囲い込みを実現させるための素材です。

もちろん、文章データは著作権フリーとして、自社に合わせて編集して頂いて構いません。また、ご自由に印刷スタイルも選ぶことが可能です。ぜひ皆さまの営業活動のお手軽な武器として小冊子データをご利用下さい。

詳しくはこちら

実践者の声:神奈川県 K建築 K専務

メールを開けば、住宅業界の最新情報が流れてくる。メルマガをチェックすることが、何よりも楽しみです。

実践者の声昔を思い出してみると、ひどいもんでしたね。いざ受注を取るために、お客さんと話していると、お客さんの方が設備や部材の新しい情報をたくさん知っているんです。

そりゃそうですよね。一生に一度の大きな買い物といってもいいくらいですから、勉強していて当然ですよね。

負けじと新しい情報を手に入れようと思っていても、毎日現場の往復やOB客にアフターで回ったりと忙しく動き回っていたので、どうしても調べたりする時間がなかったのです。そんなときに、工務店MBAを紹介してもらいました。

名前とメールアドレスを登録するだけ

実践者の声毎週毎週、新しい情報を教えてくれる工務店MBAに感謝ですね。絶対に自分では収集できない情報をいち早く届けてくれるんですから。

こういった情報を営業トークの中に盛り込んだり、月1回ニュースレターの中に入れたりと、コンテンツの1つとしてうまく活用させていただいてます。

登録もかんたんで、工務店MBAのホームページを開き、名前とメールアドレスを登録するだけ。あとは、毎週のように住宅業界の最新情報がメールで届くようになるのです。

最新情報という名の武器を手にすれば、こわいもの無し!

実践者の声お客さんに対していいアドバイスができなくて、くやしい気持ちでいっぱいだったのが、メールアドレスを登録するだけで一気に解決しちゃいました。こうして安定した受注が取れるのも、お客様との信頼関係を築くための役に立つ知識があってこそだと思います。

家づくりのプロとして、知っていて当たり前の最新情報を、すかさず受け答えができるのは、工務店MBAの情報のおかげです。最新情報という名の大きな武器を手に入れたので、これ以上こわいものはありません。

お客さんが、家づくり立ち止まったり悩んでしまった時に、有益な情報をすぐに教えてあげられることが、何よりもお客様にとっての幸せな家づくりにつながるわけですからね。

実践者の声:宮城県 Y建設 Y社長・専務

このサービスで、お客様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

実践者の声私たちが、ナックさんと縁をもったのは、今から6年も前のことになります。当時、私たちの会社は、いい家をつくる自信はあったのですが、その反面コストが高くなり、新築の受注が思ったように取れずに悩んでいました。

そんな中、ナックさんからコストダウンの方法と売れる商品開発の方法を教えてもらいました。結果として、いい家をよりお客様の手の届く価格で提供することができるようになりました。

ちなみに、そのおかげで、今ではナックさんと知り合う前の9倍の受注をいただけるようになりました。しかも、お客様には以前よりも喜んでもらってるんですよね(笑)

全国にネットワークがある会社が出してくる金額には驚きです!!

実践者の声そのナックさんが、今度、Nac-Net という新しいサービスをスタートさせるという話しを聞いて、どんな内容なのか、正直ワクワクして、早速資料請求してみました。その内容を見て本当に驚きましたね!! システムキッチンやシステムバス、エコキュートなど、数多くの商材が驚くような金額で購入できるようになっていました。

私たちも、コストダウンについては、日頃から意識して取り組んでいますので、ひそかに自信はあったんですが、さすが全国にたくさんのネットワークをもっているナックさんの出してくる金額は凄いですね!

会員なら登録料が一切必要ない!つまり無料なんです!

実践者の声さらに、プレカット業者や広告代理店の業者もたくさん登録されていて、こちらも魅力的でした。 この資料を見て、今よりもいい家がお客様に提供できる、お客様が喜んでくれる顔が見れる、そう確信しました。しかも、このサービスを利用するのに、ナックさんの会員工務店であれば、一切登録料などが必要ない…つまり無料なんです。

Nac-Netの担当者さんは、商材のセレクトや単価の設定も良くて、超有名パワービルダーで実践を積んだ経験があるのがうなずけます。これからは、Nac-Net の商材を標準仕様やオプションとしてどんどん採用していって、お客様にどんどん提案していきたいと思います。

実践者の声

実践者の声■神奈川県 K建築 K専務
メールを開けば、住宅業界の最新情報が流れてくる。
メルマガをチェックすることが、何よりも楽しみです。

実践者の声■宮城県 Y建設 Y社長・専務
このサービスで、お客様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

NACNETとは

NACNET住宅市場の冷え込みが深刻化するなか、各工務店においても建築コストの削減による価格競争力の向上は重要な課題です。ナックでは住宅建材各メーカーとの交渉により、会員様に確かな品質の部資材を共同購入により低価格でご提供するサービスを実現しました。共同購入の形態は、水回りなどの住設機器を直接会員様に納品する『直接購入』と、購入に際して協賛会社を会員様にご紹介し、打ち合わせや図面のやり取りの後に利用していただく『業者紹介』の2種類となります。

直接購入方式

NACNET「直接購入」では、ナックが厳選したキッチンやバスなどの水廻り、またエコキュート、床暖房などの電気設備を購入することができます。

業者紹介方式

NACNET「業者紹介」プレカットやサッシ、金物関係、断熱材、CAD、広告代理店、パース作成などの子遊山会社を紹介し、利用することができます。

共同購入ネットワークのメリット

point01
コスト交渉なしにカンタンに安値で部資材を購入できる

point02
普段お付き合いのないメーカーをお手軽に利用することができる

point03
期間限定セールなどではさらに特価商品を購入できる

NACNET

プレミアムサービスサイト

プレミアムサービスサイトとは導入いただいたシステムのサポート情報が掲載されているサービスサイトです。会員様専用ページにログインし、導入いただいたシステムに関する各種最新情報の取得やデータのダウンロードを行うことができます。

プレミアムサービスサイト

公共工事から新規参入

キュービックホーム

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

キュービックホーム私の父親が個人事業として昭和38年に創業した会社です。当初は公共工事を請け負う土木工事業として、スタートしました。順調に仕事を増やしていったと思います。そして平成10年にピークをむかえました。
そこから年々、下降線をたどる状況に陥ってしまいました。いわゆる公共工事の減少です。その後、現状を打開するために、いろいろと手がけたりしましたが、どれも泣かず飛ばずの状況でした。平成16年、ついに住宅事業への参入を決心しました。

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

キュービックホーム住宅事業に参入したものの、そんなに簡単に受注は取れませんでした。今まで公共事業がメインだったため、家を建てたいと思っているお客様とどう出会えばいいのか?出会ったとして、いったい何を話せばいいのか?私には想像もつかない状態でした。そうこうしている内に、いよいよ業績も悪化の一途・・・そんな平成18年に転機が訪れました。きっかけはナックからの1枚のFAXでした。ナックさんが主催するセミナーに参加し、改善のヒントにしようと思っていました。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

キュービックホームすべて変わりましたね(笑)なんせ、公共土木主体の会社でしたから。ナックさんと知り合えたことで、様々な情報を参考にしながら社内体制を構築することができました。商品化とは何なのか、コストダウンの進め方はどうすればよいのかなど自分では考えつかないことをいろいろと教わりました。そのおかげで今があると思っています。また、当社は営業専門という担当はいません。営業成績もわが社では存在しません。我が社は14名の女性スタッフが活き活きと働いています。女性社員が安心して働ける優しい会社を目指して頑張り続けます。

現在、住宅建築をはじめてちょうど10年目ということになりましたが、お陰さまで公共工事でピークだった平成10年の時よりも、現在の方が大きく展開させていただいています。当社の家づくりに関わる皆さんが微笑みあふれることで、わが社が必要とされる会社となり、永遠に存続することを目指して頑張り続けます。

会社紹介

キュービックホームキュービックホーム 久文建設株式会社

■所在地:島根県出雲市
■設 立:1963年10月
■社員数:35名
■受注数:53棟/年

苦手意識を克服できた

平松建築株式会社 代表取締役 平松明典 氏

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

平松建設株式会社専門学校を卒業後、地元の工務店で大工として技術を磨き、2009年に平松建築を創業しました。
「自分が考える理想の家を、お客様に届けたい」という想いを胸に、元請け工務店になりたくて創業したのですが、創業後すぐに、大きな壁にぶつかりました。

その壁というのは、「仕事がこない」うえに「受注のとり方が分からない」という問題で、腕さえ磨けば自然に仕事が舞い込んでくると信じ、技術だけを磨いてきた私は、創業後すぐに、現実の厳しさを思い知らされました。

ただ、生活費は稼がなければならないということで、創業時の想いとは全く違いますが、手間請大工として、現場で働く日々を過ごしていたのが2009年から2011年までの約2年間の私です。
さらに、現場で働く日々を過ごす中、片手間で、「受注のとり方」の答えに気付き、元請け工務店になる方法を見つけ出せるわけもなく、会社創業当時の熱い想いは、徐々に冷えつつありました。

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

平松建設株式会社最初のきっかけは、セミナーの参加です。まずは無料、そして現場仕事が入っていなかったということもあり、半信半疑のままセミナーに参加したのですが、その時受けた衝撃は今でも忘れられません。
なぜかというと、数年間もの間、答えを見つけることができなかった「受注のとり方」を、セミナーの講演者が、事細かに解説していたからです。

その時のセミナーの講演者は、大手ハウスメーカーやビルダーの営業指導・人材育成を行っている先生で、その講演者の熱が凄かったこともあり、一言一句聞き逃す事のない様に集中して講演を聞いたことを今でも覚えています。

そして、そのセミナーの印象が頭から離れず、その翌月に、もう一度セミナーに参加してみると、更なる衝撃が待っていましたね。
前回のセミナーで聞いた「受注のとり方」を、この時は、一般の工務店の社長が淡々と話し、「だから自分の会社は知名度もなにも無い状況から、安定的に受注がとれる様になりました」と話していました。

そこで、もっとナックの話を聞いてみたいと思い、後日、ナックの方に来て頂きました。
恐らく、その時来てくださった、担当の人はビックリされたと思います。
手間請大工として、日々の生活をなんとか乗り越える様なギリギリの状況だった為、ショールームやホームページどころか、事務所も無い状態でした。
ですので、自宅のアパートで話を聞かせて頂きました。
そこで、システムの詳細内容を聞き、「探し続けていた答えが見つかった!」という気持ちと同時に、創業当時の「自分が考える理想の家を、お客様に届けたい」という熱い気持ちが再び沸き上がり、ナックのシステム導入を決断しました。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

平松建設株式会社実績としては、システム導入から3年目で、年間16棟を社員数2名という体制で実現することができました。
この実績だけでも、ナックのシステム導入を決断して良かったと言えるのですが、私自身が感じているナックのシステム導入による最大のメリットは、自分自身の営業に対する考え方を変えてくれたことです。
これこそが、私の今の実績、そして、今後の安心感を生み出している要因だと思っています。

営業と聞くと、「売り込み」「お客様を説得する」といった、少し強引なイメージから、勝手に苦手意識を持っていた私に、「売り込まない」「お客様が納得する」営業手法をナックさんが教えてくれたことで、営業に対する苦手意識が一気に解消されました。

さらに今では、「人と地球と財布にやさしい家」というコンセプトの住宅商品を武器に、家を建てた後のお客様の数十年もの幸せな生活を提案・提供できる様になった為、「自社で家を建てた方が良い!」と自信を持って営業活動を行うことができています。

その結果、ナックと付き合う前は、「今月もなんとか乗り越えられた・・・」「来月、来年は大丈夫かな・・・」など、仕事がなく、先の見通しが全くない状況でしたが、今は、来年1年間で、「どの様な取り組みを行うのか」「どの様な幸せを提供するのか」などワクワクしながら事業計画を立てることができるようになりました。

会社紹介

平松建設株式会社平松建築株式会社

■所在地:静岡県磐田市
■設 立:2009年2月
■社員数:2名
■受注数:16棟/年

リフォームから新規参入

ティアラ株式会社

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

ティアラ株式会社元々は地盤調査や地盤改良工事といった、いわば住宅業界の縁の下の力持ちの仕事をする会社にいました。しかし、エンドユーザー様から「ありがとう」と直接言って頂ける仕事をしたいと思い、住宅会社を設立し、当初は社長である私を含め3人の社員がおり、毎日が忙しく、先のことは考えずに何とか日々、会社経営をしておりました。

右も左もわからないので、住宅営業を他人(社員)にまかせっきり。
集客もわからないから紹介以外の受注ができず、安定受注からは程遠い状態。それでも自分は営業に動かず、だからといって何も対策を打たずに、マンパワーに頼った経営だったので、効率が悪く無駄に忙しい状態でした。

そんな中、2人の社員が退社してしまい、何をして良いのかわからず窮地に追い込まれました。特に営業マンがいなくなってしまったことは大きな痛手でした。営業はまかせっきりで、私自身は、設計や見積もりばかりをしていたため、お客様との接客や、ましてや家の売り方など何もわからなかったのです。
従業員もいない、現場もない、モデルハウスもない、結果として受注もないという文字通り何もない状況に陥ってしまいました。

ナックのシステムを導入したきっかけを教えてください

ティアラ株式会社ナックとの出会いのきっかけは1枚のFAXやダイレクトメールという方が多くいらっしゃいますが、実は私の場合はナックという名前を知っていました。危機的な状況になったとき、「これはナックしかない!」と思い、こちらからナックさんへ連絡したのです。なぜ知っていたのかというと、知り合いの工務店がナックさんの力を借りて劇的に伸びたのを見たからなのです。ナックなら今の私の状況を変えてくれるはずだ!と信じ、ナックの門を叩いたわけです。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

ティアラ株式会社今も社員はいない、モデルハウスもないという状況は変わりませんが、女性パートと一緒に10棟の新築受注が獲れるようになり、専任の現場監督もいませんが現場も安定して回っています。
最初にはなかった現場も、今はお施主様のご協力によって見学会を開かせて頂けるようになりました。そして大きく変わったことは会社の先が見えるようになったことです。今までは現場によって、増減があった利益率が、お客様にサービスを還元できるような適正な利益を安定して頂けるようになりました。

私は営業の経験もなく、わからないことばかりだったので、ナックの担当者の方や、スタッフに本当にいろいろと教えてもらいました。何度も何度も電話したり、研修を繰り返し受けて、教えて頂いたことをひとつずつ実行していきました。おかげさまで結婚式で花嫁の髪を飾る『ティアラ』という社名に込めた、一生に一度の家づくりをお客様に提供できるようになりました。

会社紹介

ティアラ株式会社ティアラ株式会社

■所在地:静岡県焼津市
■設 立:2009年9月
■社員数:社長+パート女性
■受注数:10棟/年

プロフィール

プロフィール
竹川 吉行
愛知県名古屋市出身。東京都在住。ナック名古屋支店に入社後、大阪支店、新宿支店で営業に従事。
2012年には新宿支店支店長に就任。その後、福岡支店支店長を歴任し、2018年6月より建築コンサルティンググループ
統括マネージャー 兼 新宿支店支店長として就任。


 

紹介受注からの脱却

丸守木材株式会社

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

丸守木材株式会社私は中学の時から体育教師を目指しておりました。その道から叔父に誘われ建築業界に大工として足を踏み入れました。ちなみに叔父は丸守木材㈱の現会長になります。
当時は現会長の人脈による紹介が続き、慌ただしく日々の仕事をこなすなど毎日は充実しておりました。

心のどこかでは「もしこの紹介がなくなったら・・・」と思いながら目の前の仕事をこなす毎日でその思いも浮かんでは消え、浮かんでは消えの慌ただしい日々でした。
そんな時徐々に紹介が減ってきました。最初は「まぁ大丈夫だろ!」「まだ大丈夫だろ!」と思っていたが徐々に「大丈夫かな?」「そろそろ来ないと・・・」に気持ちが変化していきました。

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

丸守木材株式会社そんな気持ちの時に、いつもはゴミ箱に捨てていた案内(笑)が気にかかって気にかかって手に取って・・・あとは同じ工務店の声を聞くことができる勉強会に申込をしていました。
今思うと自分でもビックリです(笑)

ふりかえると当時は紹介受注中心で仕事をしておりました。紹介受注ということもあり紹介がきたときは売上が上がり、紹介がこない時は売上が下がる・・・という不安定経営だったのだなと今になって思います。
その勉強会では私と同じ工務店の方が3社、具体的に実践されていることについて話をして頂きました。参加させて頂いた感想は・・・
「ビックリ!!」何がビックリだったかと申しますと、同じ工務店でも紹介受注以外からの新規の受注を獲得していることが、です。しかも何十棟も。

そんなばかな!?その半分でも、いや、3分の1でもできたら・・・
売込された時に備えすぐに出れるように(笑)ドアに近い席に座ったのに、最後まで時間がアッという間だった勉強会に参加した当時が思い出されます。
今思えば同業者が教えてくれるなんてありえないと思ってたことを、教えてくれる!
具体的に実践して成果を出している内容を隠すことなく、どんどん教えてくれる。
素直に「この工務店の方々のようになりたい!ナックと付き合いすれば自社も紹介受注だけでなく新規の受注を獲得できるようになれるんじゃないか?」と思い導入を決めました。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

丸守木材株式会社案内を見るまでは何年もかかった(笑)が、参加して導入を決めて研修を受講してからは早かったです。まず最初にしたことが事業計画書で、その一環で新規の出会いをするために発表会を7月にメーカーのショールームにて開催することに決めました。

そして次に自社のコストの見直しを図りました。コスト診断をして頂いてびっくりしたのは、自社では安いと思っていたのが実際には高かったりしたことです。少しでもより良いものをよりお値打ちに提供させて頂くためにそのコスト診断から高い順番にコスト交渉をしていきました。

次に手刻み加工だけでなくプレカットを活用した住宅をお客様にわかりやすく商品開発し自社オリジナル住宅を完成させました。
後はその住宅を新規の方に発表をするために、仲間の見学会に参加させて頂いたり、成果が出ている営業ツール、チラシなどを学び7月に発表会を開催。それから約1年半、成功者の真似をして気づいたら14棟受注を獲得できていました。

もっと早く知って行動を起こしていたらと思う時もありますが、思い立った時がスタートという気持ちでこれからも走り続けます。お客様のためにも良き仲間と切磋琢磨して今後も地域密着で一層邁進していきます!

会社紹介

丸守木材株式会社WOOD LIFE style 丸守木材株式会社

■所在地:愛知県豊田市
■設 立:1959年5月
■社員数:5名
■受注数:15棟/年