下請け脱却_メイン

鈴木建匠

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

鈴木建匠父親の代から下請けの施工をやっていた会社です。地元の建設会社に2年間勤めて実家に戻ってきたのですが、父親は大工だったので、下請けの仕事が100%。元請け会社の業績が上がれば良いけれど、下がれば私たちの業績も下がります。
自分ではどうにもできない売上のアップダウンが何年も続きました。元請けとしては2~3年に1棟くらい新築の紹介が入っていました。
もっと新築をやりたいと思っていたのですが、どうすればいいのか分からずにいた頃、玄関の下駄箱の上に置いてあったセミナーの案内を見て、参加してみようと思いました。

 

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

鈴木建匠自分ではどうすることもできないと思い、ナックさんのセミナーに参加しました。そこで、社長とパート女性の2名体制ながら、年間19棟を受注し、利益を生み出しているという会社の話を聞きました。しかも、そのパート女性は建築素人にも関わらず、お客様から契約をもらっているとのこと…。
建築素人のパート女性でも受注が取れる「しくみ」に関心を持ち、『これなら自分にもできるかもしれない』と思いました。
ただ、『“この会社、そしてこの社長さんだから出来ること”かもしれない。全く同じという訳にはいかなくても、その会社の半分の実績でも自社で実現できたなら…』とシステムを導入することを決めました。


システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

鈴木建匠紹介以外のお客様から新築受注が増えました。ずっと自宅で受注活動していたのですが、2017年2月に事務所オープンすることができました。
また、家の性能や仕様をPRすることを止めたので、会社の理念や想いに共感してくれるお客様とご契約させていただくことができるようになりました。私たちの家づくりへの姿勢に共感していただけるので、営業をしたことが無かった私でもアポイントを取れるようになったし、商談もスムーズになりました。
成功事例を教えてもらって、ワケも分からずがむしゃらに真似をして・・・そうすると、目の前のお客様が納得していく反応に変わるんです。それを見て「なるほど、だからこうやれば良いのか」と私が理解していきました。
紹介以外のお客様からご契約いただけるようになると、
来年の受注見込みも立てられるようになりました。
今は、もっと会社を成長させたいと考えています!

 

会社紹介

鈴木建匠株式会社鈴木建匠

■所在地:山形県山形市
■設 立:2014年
■社員数:6名
■受注数:12棟/年

実績一覧

  • 紹介受注のみから脱却
  • 人材育成
  • 公共工事から新規参入
  • 付加価値アップ
  • 苦手意識を克服できた
  • 地盤調査会社から新規参入

全国各地で講演中!

  • セミナ日程
  • 小冊子
この会社が取り入れた戦略を見る
  • 少人数利益最大化戦略
  • 提案力強化ツール