建築コンサルティングカンパニー代表あいさつ

 株式会社ナックおよびナック・グループは、企業理念として「損得にとらわれず、常に善の道をすすみ、広く社会貢献を行うため、発展成長を第一義とする」ことを掲げております。
 これを実現するため、私たちは創業時より、「暮らしのお役立ち」「消費者のお困りごとを担う」「つねに消費者と向き合う」ことを軸に、「コングロマリット企業(異なる業種からなる複合企業)」を基本戦略としています。たとえば、ダスキン事業で数多くのご家庭を回る中で、住まいに対する不満や不安が多いことに気づきました。
 このことが、建築のコンサルティング事業をはじめる出発点になっています。


 社内ベンチャーより始まった建築コンサルティング事業は、「ビルダー・工務店の永続化」を念頭に「住まいを通じ豊かな未来を創造する」をミッションとして時代に先駆けた価値創造に挑戦し続けてまいりました。その結果、7,000社の全国のビルダー・工務店に様々なソリューションを提供する事業に成長してまいりました。
 しかし、私たちを取り巻く事業環境はCOVID-19も含め、今まで以上に急速に変化しており、大転換期を迎えています。
 かかる状況において、消費者ニーズの多様化に対応するべく、ナックは「住まい」を通じ人々の生活が豊かになる商品とサービスを追及し、提供することで、夢が拡がり、暮らしが変わる喜びを提供し、「ビルダー・工務店の永続化」を図りたいと考えます。
 オープンイノベーションを念頭に今後も社外とのA&D、M&Aを積極的に展開し、価値を創造し、新たな商品とサービスを投入してまいります。


 市場に新たな価値を提供し、建築業界を変革することにより、社会に貢献する企業でありたいと思います。
 変革の時代に進化していくナックにぜひご期待下さい。


株式会社ナック 上席執行役員

建築コンサルティングカンパニー 代表大場 直樹