資産価値の落ちない住宅

資産価値の落ちない住宅

資産価値が落ちない住宅の可能性とは?

住宅市場において、あたりまえのように発生している住宅の価値の低下。

施主がドアの鍵を開けた瞬間に価値が20%下がり、20年後には価値が無くなってしまうとも言われています。

顧客がやっとの思いでマイホームを手に入れても、初日から大幅なマイナスになり、ローンの利子も含めると、資産価値という点において大きなマイナス要素となってしまっているのが現状です。

このため、住宅を購入している施主は大きな決意と共にリスクまで背負って工務店の戸を叩いているという事になります。

しかし、

逆に考えると「資産価値が落ちない住宅」という考えが定着した後には、それまでリスクを回避する為に住宅購入に至らなかった顧客が、新たな顧客として増える事は容易にイメージ出来るかと思います。

本来、マイホームとは資産であり、資産価値が下がらないというだけで施主に大きな安心をあたえる事が可能です。

私達ナックはここに着目し、企画住宅型の提案方法と、顧客の様々なニーズに応えられ、更には利益率の確保、集客や営業がしやすい仕組みを加えた住宅を開発しています。


 

ナックが提案する「資産価値の落ちない住宅」とは?

point01
お客様が喜ぶ「デザイン性・価格・性能・多様性」で、集客や提案がしやすい

洗練され、様々な趣向を持つ方に対応可能なデザイン、手の届きやすい価格帯から、ハイクラスな住宅も準備していますので、共感を産み集客・提案がしやすい。


point02
価格やデザインや間取りなど、様々なニーズに対応できるため、提案しやすく取りこぼしが少ない

様々なデザイン、価格帯だけでなく、性能面でも妥協がなく、耐震等級3相当、省エネ等級4、様々な生活スタイルに対応可能な仕組みを兼ね備えており(地域によっては寒冷地仕様)多くの顧客のニーズに応えられます。
さらには、顧客の要望をヒアリングする為の独自のツールも付随しているため、営業経験の無い人材でも受注を獲得できるようにしました。


point03
集客や提案の方法までパッケージとして付属し、常に発信していくため、自社のブランド戦略を計画的に行える

ナックが出資し建築した「企画住宅のモデルハウス」が自由に使える上、冊子などへの広告も行っているため、社内に広報が居なくても、広報にお金をかけなくても新しい集客方法を行える仕組みになっています。
注文住宅で多いクレームである、見積りよりも高い金額になる問題も、ブランディングを行う事により、ハイエンドから価格を下げていく手法が取れるため受注単価も上げる事が可能となっています。


point04
価格やデザインや間取りなど、様々なニーズに対応できるため、提案しやすく取りこぼしが少ない

様々なデザイン、価格帯だけでなく、性能面でも妥協がなく、耐震等級3相当、省エネ等級4、様々な生活スタイルに対応可能な仕組みを兼ね備えており(地域によっては寒冷地仕様)多くの顧客のニーズに応えられます。
さらには、顧客の要望をヒアリングする為の独自のツールも付随しているため、営業経験の無い人材でも受注を獲得できるようにしました。


ナックでは、この商品戦略を「資産価値の落ちない住宅」としてご提供しています。


成功者の声を直接聞く!無料セミナー開催中

日程セミナー・イベント内容開催地
2018年09月27日(木) 儲かる工務店のカラクリ大公開セミナー受付中 愛媛
2018年10月02日(火) キャリア・会社規模関係なく学べる経営講座受付中 広島
2018年10月03日(水) 儲急成長企業の特別講演会受付中 新潟
2018年10月05日(金) 耐震3相当省エネ4デザイン性の高い798万~の家受付中 福岡
2018年10月11日(木) 年間三隣亡直前対策講習会受付中 山形
2018年10月16日(火) 失敗しない異業種から新築事業参入セミナー受付中 東京
2018年10月19日(金) 大阪の住宅市場 徹底攻略セミナー受付中 大阪

3分でわかる「テーマパーク式見学会」DVD無料プレセント

3分でわかる「テーマパーク式見学会」DVD無料プレセント