リフォームから新規参入

ティアラ株式会社

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

ティアラ株式会社元々は地盤調査や地盤改良工事といった、いわば住宅業界の縁の下の力持ちの仕事をする会社にいました。しかし、エンドユーザー様から「ありがとう」と直接言って頂ける仕事をしたいと思い、住宅会社を設立し、当初は社長である私を含め3人の社員がおり、毎日が忙しく、先のことは考えずに何とか日々、会社経営をしておりました。

右も左もわからないので、住宅営業を他人(社員)にまかせっきり。
集客もわからないから紹介以外の受注ができず、安定受注からは程遠い状態。それでも自分は営業に動かず、だからといって何も対策を打たずに、マンパワーに頼った経営だったので、効率が悪く無駄に忙しい状態でした。

そんな中、2人の社員が退社してしまい、何をして良いのかわからず窮地に追い込まれました。特に営業マンがいなくなってしまったことは大きな痛手でした。営業はまかせっきりで、私自身は、設計や見積もりばかりをしていたため、お客様との接客や、ましてや家の売り方など何もわからなかったのです。
従業員もいない、現場もない、モデルハウスもない、結果として受注もないという文字通り何もない状況に陥ってしまいました。

ナックのシステムを導入したきっかけを教えてください

ティアラ株式会社ナックとの出会いのきっかけは1枚のFAXやダイレクトメールという方が多くいらっしゃいますが、実は私の場合はナックという名前を知っていました。危機的な状況になったとき、「これはナックしかない!」と思い、こちらからナックさんへ連絡したのです。なぜ知っていたのかというと、知り合いの工務店がナックさんの力を借りて劇的に伸びたのを見たからなのです。ナックなら今の私の状況を変えてくれるはずだ!と信じ、ナックの門を叩いたわけです。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

ティアラ株式会社今も社員はいない、モデルハウスもないという状況は変わりませんが、女性パートと一緒に8棟の新築受注が獲れるようになり、専任の現場監督もいませんが現場も安定して回っています。
最初にはなかった現場も、今はお施主様のご協力によって見学会を開かせて頂けるようになりました。そして大きく変わったことは会社の先が見えるようになったことです。今までは現場によって、増減があった利益率が、お客様にサービスを還元できるような適正な利益を安定して頂けるようになりました。

私は営業の経験もなく、わからないことばかりだったので、ナックの担当者の方や、スタッフに本当にいろいろと教えてもらいました。何度も何度も電話したり、研修を繰り返し受けて、教えて頂いたことをひとつずつ実行していきました。おかげさまで結婚式で花嫁の髪を飾る『ティアラ』という社名に込めた、一生に一度の家づくりをお客様に提供できるようになりました。

会社紹介

ティアラ株式会社ティアラ株式会社

■所在地:静岡県焼津市
■設 立:2009年9月
■社員数:社長+パート女性
■受注数:8棟/年

実績一覧

  • 集客アップ
  • 紹介受注のみから脱却
  • 受注棟数が伸びた(事例1)
  • 受注棟数が伸びた(事例2)
  • 苦手意識を克服できた
  • 公共工事から新規参入

全国各地で講演中!

  • セミナ日程
  • 小冊子
この会社が取り入れた戦略を見る
  • オリジナル商品開発
  • 信頼獲得プログラム