建築未経験者の新卒学生を営業即戦力にする

株式会社水元工務店

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

株式会社水元工務店弊社は保守的で、全国で一番社長が多い県の福井において、昭和8年に創業した木製建具店を引き継ぎ、平成9年に水元工務店として設立。私で3代目になります。注文住宅も請け負ってはいましたが、当時は鉄骨建物や店舗などを、競争入札や紹介受注をメインとして売上を順調に伸ばしていました。

しかし、2006年から鉄骨や店舗関係の仕事が減り、注文住宅も紹介受注に頼っていたため、着工棟数の減少の影響を大きく受け、一気に赤字経営に...

最大6人居た社員も3人まで減り、「このままでは競合他社やハウスメーカーに勝てず... 何とかしなければ水元工務店がこの世から無くなってしまう…」と感じながらも、赤字なのに忙しいというワケの分からない状況と、「建てる」技術はあったが、現状を打破する為の「見ず知らずのお客様からの信頼を獲る」技術が無かった為、頭を抱える日々でした。

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

株式会社水元工務店苦しい日々は続き、とうとう5期連続で赤字を出してしまい、周りから見ればいつ倒産してもおかしくない状況になっていました。それでも、ひたすらに「どうすれば自社の売上と利益が上がるのか」を考え、諦めずに努力を続けていました。しかしそんな努力も報われず、とうとう「自力ではどうにもならない!もうダメだ」と追い込まれていた時に、経営を良くする為のヒントを何でも良いから得られないかと、わらにもすがるような気持ちでナックのセミナーに参加しました。

セミナー後にコンサル担当の方に来社頂き、全国の事例を見せて頂く中で、初めは半信半疑で聞いていた内容が、聞けば聞くほど絶対に会社に必要な事とわかりました。
またそのセミナーにて「努力よりも正しい選択をする」という事に気づきました。今まで一生懸命に努力をしても改善できていなかった経験をしていた事もあり、「今の状況からなんとしてでも抜け出さなければ!ここはナックに賭けてみるしかない、もう他に手はない」と一念発起してナックのシステムの導入を決意しました。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

株式会社水元工務店セミナーに参加してすぐ、2010年12月29日に契約し、正月明けから早速、新たな一歩を踏み出しました。 最初に取り組んだのが、事例に基づく商品開発でした。知合いのカフェの駐車場を借りて行ったフリーマーケットにて商品発表会を案内したところ、そこに訪れたお客様から早速1棟の受注。わかりやすい商品カタログにお客様の感度も高くなり、私達の説明も熱心に聴いて頂けた事が決め手だったと思います。その後も教わった通りにチラシを撒いて開催した内覧会には、毎回30組ものお客様が集まりました。その結果、新築受注を11ヶ月で10棟受注できました。

次に取り組んだのが、営業や建築未経験の社員でも受注ができる仕組み作りでした。新卒社員が研修を通じ即戦力として活躍出来れば、会社としてそれほど素晴らしいことは他にありません。
そのおかげで、最初は3人しか居なかった社員も、その後8人(うち新卒6人)加わり、現在は社員が力を合わせて年間30棟を安定受注できています!

鉄骨建物や店舗をメインとしていた水元工務店とは姿は変わりましたが、当時の「ナックに賭ける!」という決断が間違いでは無かったと確信しております。これから先も、あらゆることを学び、社員と一緒に分かちあい、様々な事に対してチャレンジしていきます。
7年後までに、売上30億の粗利30%を目標に邁進していきます!

会社紹介

株式会社SAMATA株式会社水元工務店

■所在地:福井県福井市
■設 立:1997年4月
■社員数:11名
■受注数:30棟/年

実績一覧

  • 受注棟数アップ
  • 集客アップ
  • 紹介受注のみから脱却
  • 下請け脱却
  • 苦手意識を克服できた
  • 地盤調査会社から新規参入

全国各地で講演中!

  • セミナ日程
  • 小冊子