« 2021年01月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2020年10月20日

集客&マーケティングに役立つ連載【全3回】

mba新規のお客様との出会いを増やすために、そして、管理客に再来場して
もらうために、セミナーをすることは非常に有効です。でも・・・
「セミナーなんてやったこともない」「どうやってセミナーをすればいいの?」
と思った人もいらっしゃるかもしれません。

確かに、
いきなり「セミナーをやってみてください」と言われると、
ハードルが高く感じてしまいますよね。

じゃあ、

少し視点を変えて・・・お客様が家づくりするときに
・どんなことに悩んでいますか?
・どんなことに不安を感じていますか?
・どんな生活をしたいと思っていますか?
これらを書き出してみてください。今までのお客様と打合せをしてきた中で、
その内容を思い出して書けるだけ書き出してみてください。



そして、もうひとつ。

その書き出した内容に対して、あなたはどのようにお客様に提案しましたか?
実は、打合せの中であなたがお客様に話した内容がそのままセミナーになります。
セミナーだからといってたくさんの資料がないと
セミナーをすることができないというわけではありません。
今までお客様に対して、話してきた内容を、そのまま話すだけです。


まずは始めないと前には進みません。何度もセミナーをしていく中で
改善を加えていけばいいのです。しかも、10人20人の前で
セミナーをするわけではありません。1組限定とか2組限定にしてしまえば、
セミナーといいつつも、もはや商談です。


あとは、セミナーをやっていることを告知すればOKです。例えば、
『子育てママのための間取り設計教室』
~間取り成功への10ヶ条を伝授します~
『忙しいママのために家事をスムーズにするポイント』
『スペースの有効活用でスッキリ収納間取りのポイント』などです。


そしてさらに、
可能ならば参加した人の声もしっかりと載せていきます。
『子育て、収納、こんなアイデアがあるなんて。』といった具合です。
もし、あなたが、新規のお客様との出会いを増やしたいなら、そして、
管理客に再来場してもらいたいなら、とにかく告知していくことが大切です。


ただの“やらず嫌い”でセミナーをしていないのは非常にもったいないです。
ぜひ、たくさんの情報をお客様に発信していってください。
次回は第二弾をお伝えします。


ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1