« 2021年11月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2020年03月02日

影響を受けるやもしれません。マインドセット

mbaナックの松田です。新型コロナウィルスの影響で、先の見えない状況に、様々な形で混乱が広がっていますね。情報の量はあっても、その真偽を、判断するのは難しい場合が多く、現代の情報伝達の在り方を、考えさせられるような気がします。

広がる影響


感染拡大防止のため、日本政府の要請による、臨時休校要請は、まさに賛否両論となってますね。子供が休校になれば、親が会社を休まなければならないなど、感染拡大防止の大義はあれど、日々の生活に差し支えが出る、状況が想定されています。また、卒業式の時期でもあり、中止や延期が各地で相次いでおり、卒業生も複雑な胸中で3月を、迎えているのではないでしょうか。

私が、聞いた話では、卒業式に合わせて、着付けやヘアセットなどの予約を、受けている美容院などでも、キャンセルや時間変更などの問い合わせが多く、対応に追われているのだとか。サッカー、相撲などのスポーツや、音楽のライブや、ファッションショー、大小、多くの行事、イベント、レジャー施設が、延期、中止、休業、無観客での実施と、発表されておりますが、その事態に付随して、影響を受けるのは、当事者以外にも、考えている以上に、多方に広がるのだと思います。。

もし影響を受けたときに。


厚生労働省から、「雇用調整助成金」の対象が拡大されたと発表されました。「雇用調整助成金」は、売り上げや生産が減少しても従業員を解雇せず、休業や出向などによって雇用調整を行う企業に、国が手当ての一部を助成する制度だそうで、新型コロナウイルスの影響で、1か月の売り上げが前の年の、同じ時期に比べて10%以上減少した、企業が対象。

経済産業省からは、新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講ずるとし、影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となるのだとか。新型コロナウイルス感染症の影響について、経営相談窓口の開設、運転資金、設備資金といった、資金繰り支援といった対応がとられるのだそうです。地域毎の、問い合わせ窓口は、経済産業省HP特設ページ内の「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口一覧」記載されています。

条件にもよるかもしれませんが、今の状況では、業界、業種、関係なく、いつ何時、影響を、受けるやもしれませんので、経営に対するこういった国からの、対応策についても、チェックして、おくべきかもしれません。それでは、今週はここまで。来週をお楽しみに。

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

個人情報取り扱い合意書
同意する
入力された個人情報の取り扱い方法、利用目的は、ここをクリック

 
Google +1