« 2021年01月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2020年02月17日

花粉が飛び始めているそうです。コミュニケーション

mbaナックの松田です。今週は、予報を見ると、寒暖差の大きい1週間と、なるかもしれないそうで、特に、明日にかけて、九州、中国四国では、この冬一番強い寒気が流れ込み、市街地でも雪が積もる可能性も、あるとのことです。ウィルス関連でもそうですが、天候による影響にも、気をつけたいものです。

今年は、既に飛んでいるそうです。


ネットニュースで見たのですが、平年より、10日早く花粉が飛び始めているそうです。tenki.jpによると、例年よりピークが早まりそうで、福岡で2月下旬から3月上旬、大阪では2月下旬から3月中旬東京は2月下旬から3月下旬仙台は3月上旬から3月下旬となるようです。そんな状況でも、新型コロナウィルスの影響で、花粉対策の必需品、マスクが、全国的に不足していますよね。とはいえ、、、花粉症の場合、ノーガードではツライですから、内服薬などの処方を受けるなど、早めの対策が必要かもしれません。

ただ、、、今年の花粉の飛ぶ量の予測を見ると、九州から関東甲信まで、ほとんどの所で例年より少なく、東北南部は、おおむね例年並み、東北北部と北海道ではやや多い見込みではあるそうです。私は、花粉の時期になると、咳が止まらなくなるので、毎年、困っておりますが、年明けに、ぜんそくという診断もされましたので、飛散量は少ないとしても、できる限り、万全の体制で乗り切りたいと、思います。


情報を得るには、、、 


毎年、花粉の情報を調べる時、気象予報関係のメディアは、もちろんのことですが、そこと合わせて、パナソニックやダイキン、ハウスメーカーのHPなどに、記載される花粉情報、対策も、チェックします。目的は、自社の商品につながることではあると思うのですが、花粉の状況や、花粉症のメカニズムなど、解説されていて、とても、分かりやすい説明が、多い印象です。

基本的には、販促が目的で、エアコンの性能、花粉症対策を体感する見学会、部屋干しスペース、玄関にウォークインクローゼット、フローリングやクロスの張替えなどの、リフォーム提案などなどですが、花粉症のツラさを知っていると、多くの時間を過ごす自宅での対策は、需要と供給が一致して、すんなりと、話がはいってくるような気がします。マンションは、気密性は高いのですが、逆に換気が上手くできないと、花粉が対流してしまい、賃貸だと対策にも限界があったりもするので、戸建ての自由度が羨ましいと感じたりします。

これから、全国各地、花粉のピークをむかえますが、花粉症の場合には、まずは、できる限りの対策をし、日常生活への支障を少なく、したいものですね。それでは、今週はここまで。来週をお楽しみに\(^o^)/

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1