« 2019年03月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年02月25日

最新技術が作り出す暮らしの変化業界ニュース

mba前回は、2018年に日本で初めて開催されたAI・スマート住宅技術の見本市である「AI・スマート住宅EXPO」についてご紹介しました。今回も引き続き、AI・スマート住宅EXPOに出展された住宅設備の中から、私達の暮らしをより便利に変えてくれることが期待される最新技術を取り上げます。

行動パターンを学習!最新AI・スマート住宅


エコライフエンジニアリングの出展ブースには、一般的な住宅のリビングが再現されており、AIを活用して家の中を便利に自動化するシステムの「CASPAR」が紹介されました。CASPARとは、住んでいる人の生活習慣をAIによって理解し、居住者の快適な生活環境を共に作ることができるプラットフォームです。部屋の中にいくつものカメラやセンサーが設置されており、CASPARが自動で居住者の動きや趣向、環境などを常に分析・判断し、家の中を快適な空間に整えます。同社では、人間が心地よいと感じるファクターを、経済的・安全性・健康・楽しみの4つに設定し、それらをCASPARによって実現し、快適な住まいを提供しています。


まず、経済的については、照明や空調を管理し、不在時や使用していない部屋は全て消灯し、エアコンなどの消し忘れなどのロスを防ぎます。また、スケジュール管理機能も備え、スケジュールをCASPARがお知らせすることで、忘れることでの時間のロスをなくします。安全性では、外出時に室内にいるペットの状況や玄関で不審な動きを感知すると、手持ちのスマートフォンに状況を知らせてくれます。また、室内でトラブルが起きた場合には、即座に感知し、外部の専門機関へと通報することもできます。


健康では、自動でカーテンの開閉を行い、起床時などは自然な太陽光で目覚めることができるということです。また室内の湿度も感知することができるため、カビの繁殖しないクリーンな環境を常に保つことができます。楽しみでは、食事やホームパーティの際にはムードに合わせて照明を自動セレクトしてくれる他、入居者の好きなBGMやテレビ番組を学習しお知らせや自動再生を行ってくれるということです。


AI・スマート住宅EXPOのブースでは、一見すると普通のリビングでテレビを付けると自動で照明が暗くなり、ロールスクリーンが下りてくるというCASPARの機能を体感することができたということです。CASPARを導入したマンションなどの販売はすでに開始しているということで、同社では今後さらに広がっていくと予想しています。

 

カメラ不要!圧力センサーを活用した見守りシステム


建装材印刷事業を手掛けている凸版印刷は、2018年11月に従来展開してきた建装材に各種センサーなどのIoT機器を組み合わせることで、居住者の見守りや健康管理など社会課題解決に貢献する全く新しい建装材を提供する「トッパンIoT建材」事業を開始することを発表しました。同事業の製品化第1弾として、床材と圧力センサーを組み合わせることで位置検出を可能とする「ロケーションフロア」を開発し、AI・スマート住宅EXPOにて紹介しています。ロケーションフロアは、位置情報を測定するセンサーが床材と一体化しており、従来の見守りサービスで使われていたカメラや赤外線センサーよりも、居住者のストレスの少ない見守り機能を提供することができます。そのため、ヒートショックが起きやすい脱衣場やトイレなどのプライベート空間にも設置可能となっています。居住者は日常生活の中で床を歩いているだけで、その位置情報がクラウドサーバーに発信されます。


また、ロケーションフロアは、センサーが踏まれた圧力で自己発電するため、特別な配線工事などが不要で、短納期・低コストで導入することができ、新規物件の他、リフォーム時に設置することも容易ということです。価格は床材一式で約25万円~となります。同社では、2018年12月より不動産事業者や住宅メーカー、医療・介護業界、自治体などに向け本格的な販売を開始しています。今後は床材と体組成計を組み合わせた製品や、壁材とディスプレイを組み合わせた製品などを順次開発し、製品ラインアップの強化を図っていく計画です。


(情報提供:住宅産業研究所)


Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1