« 2019年02月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  
  •  
2019年02月18日

AI・スマート住宅の専門展示会が日本初開催

mba

約3万人が来場したスマート住宅技術の見本市


8年12月12~14日にかけて、東京ビッグサイトにおいて、日本初の専門展示会である「第1回AI・スマート住宅EXPO」が開催されました。

AI・スマート住宅EXPOとは、スマートスピーカー、遠隔操作システム、ホームセキュリティ機器などのAI・IoTを使ったスマート住宅技術、ZEH関連設備が一堂に展示された見本市となっています。同展示会には、パナソニックや積水化学工業など、住宅関連企業の約350社がスマートホーム・IoT関連製品を出展しました。主催者発表によると、来場者は期間中に同時開催されていた建設関連の4つの展示会を合わせ、約3万人に上ります。

IoT住宅とは、家電の制御、天気や交通情報、音楽、買い物などの生活の利便性の向上に加え、監視カメラ、鍵や窓の施錠、高齢者や子どもの見守りサービスなどの生活に関わるあらゆるものがインターネットとつながり、スマートフォンなどで操作ができるようになった住宅のことです。またAI住宅とは、IoT住宅にスマートスピーカーで音声操作ができたり、居住者の生活リズムを機械学習し自動制御することができる機能を備えた住宅のことを指します。AIを搭載した住宅機器市場は年々増加すると予測されています。富士経済の予測によると、国内で販売される住宅用機器の内、AI搭載機の市場規模は2025年には2016年と比べ6700倍にまで成長するとされています。


また、IDC Japanの調べによると、2021年と2022年には住宅内の家電製品や空調の利用効率を向上させるスマートホーム関連の市場が伸び、一般消費者に向けたIoT市場が急成長するということです。このような予測の要因の一つには、AmazonやGoogle、Appleといった米国企業がAIやIoT関連の新しいサービスの創出に力を入れていることが挙げられています。国内外でAI・IoTを活用した住宅が注目される中、AI・スマート住宅EXPOで展示された最新の住宅設備にも多くの注目が集まりました。


身支度中に検索も!鏡がタブレットに


日栄インテックの出展ブースでは、洗面化粧台に設置する「スマートミラー」が展示されました。スマートミラーは、見た目は通常の鏡でありながら、Wi-fi環境であれば、AndroidOSを搭載したタッチパネルディスプレイとしても利用することができる商品です。近年、少子高齢化に伴う女性の活躍推進から、共働き世帯数が増加するなど、家族を取り巻く環境が変化しています。また、スマートフォンの普及により、現代人は一日に多くの情報を処理する必要があります。


これらの社会的問題の解決に貢献するため、日栄インテックでは、20~50代の男女511名に「洗面所にいる時に同時にできたら嬉しいと思う作業」についてアンケートを実施しました。その結果、多くの人が洗面所で歯磨きやドライヤーをしながら、テレビやニュース、メールの確認をしたいと思っていることが分かったということです。そこで、同社では洗面化粧台にIoT機能を持たせたスマートミラー付き洗面化粧台の開発を実現させました。スマートミラーには、AndroidOSを搭載しているため、スマートフォンやタブレットなどと同様に様々なアプリケーションをインストールすることができます。そのため、洗面所にいながら、動画や音楽を楽しむことはもちろんのこと、朝の身支度の間にニュースや天気予報の確認、髪を乾かしながらSNSをチェックしたりと様々な楽しみ方が可能となっています。


また、Bluetoothでスマート家電と連動することもでき、体重計や血圧計とアプリを連携させることにより、健康状態を把握しながら日々のヘルスケア管理も可能ということです。スマートミラーは電源を切れば、通常の鏡としても利用することができるため、洗面化粧台本来の機能が損なわれる心配もありません。日栄インテックでは、今後の活用シーンとして、自宅での利用の他に、美容院に設置し映画の視聴やネット利用による待ち時間の有効活用、コスメカウンターやホテルのフロントなどに設置し、メイクアップ動画の確認や、観光情報の検索、企業広告の掲示などにも利用の幅を広げていきたい考えです。


(情報提供:住宅産業研究所)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1