« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2018年08月06日

有能なアシスタントコミュニケーション,IoT/AI/VR関係

mba

ナックの松田です。毎週、書きますが、暑い日が続きますね(;´Д`)夏の風物詩、お祭りや花火大会などなど、各地で行われておりますけれども、存分に楽しむためにも、災害レベルとも言われる、今年の暑さには気をつけたいですね。


あれ、いつの間に?


そろそろ、連休も近づいてることもあり、仕事または休みの予定を確認して、おきたいところかなと思います。そんなことを思いつつ、先日、私は、あんまり使わないんですが、スマホのカレンダーアプリを起動したときのことです。


あれ?入れた覚えはないのに、何か予定が入っているぞ?何か分からず、開いてみると、そこには、、、ホテル名/住所、地図、チェックイン/アウト時間、宿泊日数、部屋タイプ、こんな情報が丁寧に見やすく、入力されていました。入れた覚えはなくても、これは、まさしく、私の出張に行く予定でした。


もしや、これは(゚д゚)ハッ!と思い、調べてみると、やはり、受信メールの文章から、日時や場所を、読み取り自動でスケジュール入力されていたんです。


もう、使ってる方は分かると思いますが、カレンダーとメールは別のアプリなのに、ばっちり詳細が地図の画像付きで、スケジュール入力されます。ホテル予約がネットで、簡単に、完結できるようになってから、チェックインする時に、あれ?どこに予約したんだっけと、ホテル名が全く思い出せないことが、たまにあるんですけれども、これなら、自動で入れてくれるし、忘れる心配がなくなりそうですね(^o^)


他にも、電車などの乗換案内で、検索した結果なども、カレンダーに、同期することができるみたいで、宿泊、交通の予約、支払い、目的地までの経路、スケジュール管理、スマホ1台で、しかも、手間をかけず、あらゆることが、完結できる時代となったことを、遅ればせながら、改めて、実感しました。


AI for Business


前述のようなことが、可能になっているのは、デバイスの進化と合わせ、一翼を担う「AIアシスタント」の成長にあるようです。


「AIアシスタント」といえば、Amazonの「Alexa」、Appleの「Siri」Googleの「Google Assistant」などが、有名ですね。「Hey Siri」、「OK Google」と、話しかければ、反応してくれて、様々な要求に答えてくれるのが、「AIアシスタント」昨年ぐらいからは、スマートスピーカーで、「Alexa、電気つけて」みたいなCMを、よく目にしますよね。


スマホでこの「AIアシスタント」を使ってみて思うことは、期待以上に、的確に喋ったことを聞き取ってくれる!うちの3歳の子どもの言葉も、ちゃんと聞き取ってくれるので、一時期、「Siri」と話させろと、せがまれて大変でした 汗

ちなみに、GoogleのAIアシスタントは、美容室の予約をお願いしたら、AIアシスタントが、美容室に電話して、予約してくれることが、可能になるのだとか(゚д゚)!


操作できなくても、話かけるだけなら、老若男女、誰でもできますから、日々進化するテクノロジーと、使う人間の架け橋になりそうな気もしますし、もう後、数年すれば、当たり前になってるかもですね。


そして、、、スマホから家庭、その次に、注目されるのが、for Business。これは、当然の流れかなとも思います。すでに、Amazonには、「Alexa for Business」という、日々のタスク、スケジュール管理、消耗品の発注、会議室の予約など、ビジネスシーンに合わせたサービスが、提供されています。


いずれ、、、○○さんに電話しておいて、メールしておいて、何日の何時にホテルを予約して、PCの電源つけて、このデータ10部印刷して、ファイル開いて、検索してその結果をまとめてメールに添付して、などなど、普段やっていることを、言葉を発してAIアシスタントに、やってもらうようになるかも。


ん~これが、現実になったら、もうPCいらないかもしれませんね。スマホに話しかけて、完結できてしまう気がします。すごく便利で、メリットがたくさんありそうですが、ちょっと、怖いかもとも思います。


仕事もプライベートも、いつどこにいて、何を購入して、食べて、検索して、写真やカード情報始めたくさんの情報が詰まっている、スマホがインターネットに接続されている。ということは、、、起こりうるのは、ものすごく、低い確率だとしても、世界中どこからでも、他人がその情報にアクセスできる道はある。


どんどん便利になることに比例して、用心しなくてはならない心配事も、増えていきそうです。何年か後には、一周回って、本当に大事なことは、紙に書いて保管するのが一番安全なんて、いわれてるかもしれませんね。

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1