« 2018年04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年04月30日

天候を味方に!

mba

ナックの松田です。暖かい陽気が続いてますね。今年の気候は、例年よりも気温が高い「暖春」傾向が続いているそうです。去年から今年初めは、特に寒い日が続きましたから、束の間かもしれませんが、暖かくすごしやすい日を、穏やかに感じたいものです。

「暖春」がもたらす影響


先程もお伝えしましたが、今年は各地で春の訪れが早く、まれにみる暖かさとなっているようです。北海道旭川では、3月末に、最高気温16.5度を記録しました。旭川で、3月に15度を超すのは、なんと113年ぶり(゚д゚)!


全国的に見たら、記録的には特別、暖かいわけではないようですが、厳しい冬からの寒暖差で、いろいろと影響がでてます。ある地方では、、、チューリップが2週間程、早く咲いたため、桜とチューリップが同時に咲いたりと、珍しい光景が見れたそうです。


「暖春」という言葉を、私は最近のニュースで、初めて聞いたのですが、その中で、興味深かったのは、「野菜が安い」というニュース。


昨年の秋以降に相次いだ、天候不順の影響で野菜の価格が一時期、びっくりするほど、高騰していましたよね。その価格が、全国的な好天を追い風に値下がり傾向にあるそうです。


多くの野菜価格が、昨年末から今年初旬のピーク時に比べて半額以上安くなり、平年並みもしくは、一部の野菜は少し安めになっています。


その中で、家庭、小売店、飲食店も、これは、大歓迎だと思っていたら、ある小売店さんのインタビューで、価格が下がるのは喜ばしいのですが・・・売上的には減少傾向にあるんです。。。


生鮮食品ですから、安くなったからといって、一般の方で大量に買う人って、あまりいないんですよね。。。価格が下落して、売値も安くなり、でも、売れる数が変わらなければ、売上的に影響が出るのも必然かもしれません。


お店の人も、安定した価格と量を、お客様に提供できるのが1番と言っておられましたが、寒暖差がもたらす影響は、意外なところにも及ぼされているんですね。


GWの天候は。。。


GWを、、、商戦、真っ只中を迎える方、プライベートを満喫される方、ゆっくりすごされる方、それぞれのすごし方があると思いますが、いずれにせよ、天気が良い、暖かいに、越したことはないですよね。


天候自体は1日、2日は微妙で、その日以外は、ほぼほぼ良いみたいですが、先日、気象庁から、「異常天候早期警戒情報」が発表されています。


これによると、、、ゴールデンウィークの頃の気温は、東北南部から九州北部にかけての広い範囲で、「かなり高い」となる確率が、30%以上となるそうです(゚A゚;)天候は良さそうなので、この部分は、お客様の足に影響しなさそうですが、ちょっと暑すぎるのは心配ですね。。。


仕事で成果を出したくても、プライベートを充実させたくても、普通に生活するにも、体調が伴わなければ、満足する結果を得られませんよね。


よく言われるのが、GWの暑さは、寒い冬が明けて、体が暑さに慣れていないため、体調を崩しがちな暑さ。紫外線の量も多くなるような予報もあり、熱中症も含め、少し注意が必要です。体調万全で、天候を味方につけ、今年のGWを満喫したいですね(^o^)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1