« 2021年11月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年03月20日

休眠打破するきっかけ

mba

ナックの松田です。東京は、なんとなく、少し暖かい季節になってきたような気がします。。。私はというと、2週間くらい花粉症で、鼻水、せきがとまらず、大変でしたが、やっと薬が効いてきたのか、なんとか、落ち着きをとり戻せました(汗)

私の花粉症の話はさておき、花粉情報以上に、この時期、注目される話題がありますね。それは、、、


桜の開花予想!!


来週末には、福岡、東京などで、開花するみたいなこともニュースになっていました(^^)/満開の桜は見ごたえがありますから、とても楽しみです(^◇^)


桜の開花に必要不可欠なこと


桜の開花予想のニュースを見ていて、気になったので、以前、調べたことがあるんんですが、桜の開花に必要不可欠なことが、あるそうです。


私は、単純に気温が温かくならないと咲かないから、気温だろうなと、思いました。ですが、、、「温かくなるのも」も大事。ただ、その以上に重要な要素があるらしいんです。


それは・・・「秋から冬の間の寒さ」!


これが、とっても大事らしいです!桜が咲くメカニズムは春に咲く花のもと(花芽)は、なんと前の年の夏にはもう作られているそうです。


そして、翌春に咲くまでの間は、休眠状態に入ります。その後、秋から冬の間に寒さにさらされて目を覚ますことが必要不可欠で、これを、、、休眠打破(きゅうみんだは)というそうです。


そして春先に暖かくなってくると花芽が生長して、花を咲かせる、というわけです。


ニュースなどでこの時期、よく耳にする「桜の開花予想」はこのメカニズムをもとに

・休眠打破に必要な寒さは、どれくらいなのか。
・休眠打破した後にどのくらいの暖かさが続くと、開花に至るのか。

こうしたことを過去の統計などから分析し、気温と開花の関係を示した「予想式」を作り、その式に、、、

「今年の冬から春にかけての気温変化がどうなるか」

1か月予報や3か月予報などこれから春にかけての気温推移の予想を入力して、この春の「開花予想日」を割り出しているそうです!


ただニュースで、日にちだけなんとなく、気にしてるだけでしたが、奥が深いんですね(^^)/


休眠打破(きゅうみんだは)

桜の休眠打破には、寒さが必要ですが、この「寒さ」が不十分だと桜は不揃いになってしまうそうです。


だから、寒さはとても重要。言いかえれば、寒さには、眠っていた可能性を、目覚めさせる働きがあるんじゃないかと思います。


人間に置きかえても、苦労や、苦悩が、大きな力になることがありますよね。


一般的に、期末といわれるこの時期もそうですが、それだけではなく、仕事をしていれば、個人的に、会社的に、多忙、苦悩、苦労が、少なからず、経験することがあると思います。


経験している瞬間は、往々にして分からないものですが、もしかしたら、その経験が、休眠打破する、きっかけになのかもしれません。


満開の花を咲かせるためには、寒さが大事。桜が咲くのが楽しみな気持ちと合わせ、仕事への考え方や、取り組む姿勢など、考えさせられるなと思いました。

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

個人情報取り扱い合意書
同意する
入力された個人情報の取り扱い方法、利用目的は、ここをクリック

 
Google +1