« 2021年01月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年06月20日

チャンスは最大限に生かす

mba

ナックの松田です。普段の生活の中で、「これは!チャンスだっ!!」もしくは、「あれって、チャンスだったよなぁ~(汗)」と、感じたことはありませんか?仕事でもプライベートでも、チャンスを生かすことが、成功の一歩ですよね。

日常の中で、チャンスはたくさん転がっています。このチャンスに気づくことが、まず大事!でも、チャンスと気づいてしまって、逆にビビってしまうこともあります・・・

本日は、“チャンスは最大限に生かす”という言葉からチャンスのつかみ方についてお伝え致します。


チャンスは自分では選ぶことはできない


以前のメルマガでも少し書きましたが、私は、学生時代、部活でラグビーをやっていました。


ある試合で、ただ監督の思いつきでしょうが、それまで試合に出たことがなかったのにメンバーに選ばれました。もちろん試合のメンバーになることを、目標に毎日練習をしていたんですが、その時、私が思っていたことは・・・


「ミスして先輩に怒られるんじゃないか」
「ミスして今後、試合に使ってもらえないんじゃないか」
「怪我したらどうしよう」
「とにかく怖い」
「もうちょっと時間がほしいな」


などなど、とにかくチャンスのはずなのに後ろ向きなことしか頭に浮かびませんでした(T_T)


チャンスだったかもしれなかったのに・・・尻ごみして重荷にしか感じていなかったんですね。(結果、試合内容はさんざんなものでした。)


チャンスかもしれないのに動けないから、チャンスを活かすことができない。これは、仕事や営業、接客、人との出会いにも似た場面があるんではないでしょうか。


では、こんな場面があった時、チャンスを活かすにはどうすれば良いのでしょう?


チャンスが来たら準備をしよう、ではなく・・・


いつチャンスが来ても慌てないように普段から自分の能力をキープもしくは高めようとすることが大切です。簡単にいえば、いつ来るか分からなくても「常にチャンスを意識しておく」がチャンスを活かすポイントです。


チャンスは貯金できませんし、タイミングは選べません。


ですから、いつでもそのタイミングが来たときに自分がベストを尽くせるように考え行動すること。そういう行動が、自分からチャンスを引き寄せ、いざ、チャンスがやってきた時に、モノにできる力になります。


はたから見て、いつも運に恵まれていると見える人は、とても、華やかに見えますよね。でも、そういう人ほど、自分の思い通りの人生を歩んでいるように見えても、実は、水面下で必死に努力をし、チャンスを意識している可能性が高いです。


チャンスは、誰にでもやってくるわけではありません。正確に言えば、誰にでもやってきていますが、意識をしていない人は、ほとんどのチャンスに気づかず通りすぎてしまいます。まずは、身の回りのチャンスを意識しましょう。

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1