« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2015年04月20日

2015年版 ウェブ集客・営業活動の最新事情」(後編)集客・マーケティング

前回に続き、今回も住宅会社のウェブ集客・営業に関するお話です。
ウェブ集客で知っていただきたい、2つのトピックスを解説します。

■ ホームページのスマホ対応はお済みですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数年のスマートフォン普及により、ホームページを
パソコンではなくスマートフォンで閲覧するユーザーが
増加しています。


住宅会社の中には、スマートフォン経由のアクセス数が、
パソコン経由のアクセス数を上回るケースも現れはじめています。


スマートフォンの普及は現在も進んでいますので、
この比率は今後も上昇する可能性が高いと思われます。


このような状況の中、ホームページにおける
スマートフォン対応の重要性が高まっています。


通常のパソコン用ホームページと別に、スマートフォン専用の
ホームページを設けることが一般的ですが、
まだ設けていない住宅会社も多いようです。


検索エンジン大手のGoogleは、4月21日以降、
スマートフォン経由の検索について、
スマートフォン対応サイトを優先的に表示することを表明しています。


スマートフォンに対応していないホームページは、
Googleなどの検索において表示されにくくなるということです。


そうすると、ホームページへのアクセス数が大幅に減少し、
見込み客も減少する可能性があります。


まだスマートフォンに対応していない会社は、
早期の対応が求められます。


また、スマートフォン用ホームページも、
ただ作れば良いというものではありません。


スマートフォンは、画面の大きさや
操作方法がパソコンとは異なります。


小さな画面の中で、見やすさ・使いやすさに配慮しつつ、
自社の特長を表現することが求められます。


近年、大手ウェブサービスでは「スマホ・ファースト」
という考え方が一般的になりつつあります。


ホームページの新規制作や改良においては、
パソコン用ページではなくスマートフォン用ページを
優先的に見直すという考え方です。


これからのウェブ集客は、増え続けるスマートフォン経由の
お客様に対する配慮が最優先と言えるでしょう。


既にスマートフォン用ホームページを設けている会社も、
改めて自社のページをスマートフォンで閲覧し、
自社の特長を分かりやすく表現できているページになっているかを
確認してください。


■ Facebookは集客アップに有効か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、Facebookを活用した集客について、
質問や相談を受ける機会が増えています。


結論から言いますと、「Facebookで来場客を獲得できている」
という住宅会社は、ほとんどいないと思われます。


Facebookで集客を図ろうとする会社は、自社のイベントや
キャンペーンの情報をFacebookに投稿します。


しかし、このような投稿はユーザーの目に届かないばかりか、
むしろ「売り込まれている」という悪印象を持たれる
可能性もあります。


Facebookを日々利用しているユーザーの立場に立てば、
Facebookは友人や知人との交流を楽しむ場所です。


過剰な売り込み投稿は控えたほうが良いでしょう。


また、Facebookに投稿された書き込みの表示順は、
Facebook独自のルールによって調整されています。


宣伝ばかりでユーザーに支持されていない会社の投稿は、
表示順位を下げられ、ユーザーの目に届かなくなることも
知っておきましょう。


短期的な集客ではなく、中長期的な見込み客の育成であれば、
Facebookを活用している住宅会社はいくつか存在します。


Facebookで住宅会社の情報を見るユーザーは、
住宅に対する関心が全くないわけではありません。


そのような潜在顧客に対し、施工写真やお客様の声、
住宅検討者に役立つコラムなどを発信し、
自社のブランディングを図る手法です。


このような投稿を行っている住宅会社では、
ユーザーからの「いいね!」が多く集まり、
好意的なコメントが書き込まれていることもあります。


Facebookは「今週末の来場客を集める場所」ではなく、
「将来のお客様を育てる場所」として、
投稿内容を考えることをおすすめします。

(情報提供:住宅産業研究所)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1