« 2022年05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2022年05月09日

イマジン オール ザ お客様心理学

mba今日は、当たり前の様に知っているけど
深く考える機会があまり無い事を話してみたいと思います。


ただ、その前に質問をさせていただきます。
「人の脳は未来型である」
というのは聞いた事はあるでしょうか?

簡単に説明すると、
人が行動する時は必ず
「~~をしよう」
「~~しなきゃ」
と考えてから行動に移します。


何も考えずに買い物に行ったり
何も考えずにカレーを食べたり
といった事は絶対に無い
という事ですね。


コレをそのまま工務店に繋げると、
家を建てよう! と思わなければ
工務店の扉を開けることはない
当然の事です。


今回はこの考え方にさらに
「より明確にイメージ出来れば人は動く」
という考え方を合わせます。


これは、


自分が欲しいと思う物や生活をより明確、具体的に
イメージ出来ると行動力が増すという事です。


「仕事を手伝ったらお金渡すから来て」
と言われるより、
「2時間簡単な掃除してくれたら5万円渡すから来て」
と言われたほうがやる気が起こる原理です。


お客様にいかに明確に理想の生活、理想の家を
イメージしてもらえるか
が大事になってきます。
 

ここまで話しておきながらですが、
以上の事は既にご存知か、なんとなく理解は
していたと思います。


今回何が一番言いたかったかと言うと
タイトルにある通り、
お客様にイメージしてもらうのではなく、
自分自身が、家を建てようとしている
お客様全てをもっと具体的かつ明確にイメージしてみる


という事です。


日々の業務に追われてしまっていると、
「売る」という事や、
「接客」に意識がまわってしまい、

お客様が何をどう期待して工務店に来たのかなどの、
想像が出来なくなってきてしまいます。


そうすると「お客様の為に何ができるだろう」とか
「なにをすれば喜んでくれるだろうか」という発想が
どんどん生まれてきます。


そしてさらに、


自身の目標があるかと思いますが、
その目標を達成できたら・・・・


〇〇万円の利益があり、
そのお金があれば何に使えて、
自分自身にどんな良い事があり、
家族や社員にもどんな風に喜んでもらえて・・・・
欲しかった〇〇が手に入って・・・・


そこまでイメージできたらコレまで少し面倒だった事でも
重い腰を上げて取り組めるはずです!


何か今を少しでもより良くする為の
行動が出来ると思います。

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

個人情報取り扱い合意書
同意する
入力された個人情報の取り扱い方法、利用目的は、ここをクリック

 
Google +1