« 2020年09月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
2020年02月10日

ネックはスペースコミュニケーション

mbaナックの松田です。昨日は、結構、寒かったですね。北海道旭川市江丹別で、-36℃を観測されたニュースは、一瞬、目を疑いました。ただ、予報では、今週の水曜あたりから、全国的に気温が高めで、寒暖の差がありそうなので、体調管理には要注意かもしれません。

意欲に満ち溢れていました。


話は、変わりますが、、、つい先日、娘のために、「雛人形」を購入しました。私は、男の兄弟しかいないので、今まで「雛人形」には縁がなかったので、価格帯?サイズ?どこのお店で?など、購入にあたって、どうすれば良いのか、皆目検討もつきませんでした。知り合いに話を聞いてみると、ネットでも買えるけど、やっぱり実物を見たほうが良い。とのこと。マンション住まいですと、飾るのにも、収納するのにも、スペースがネックになるので、大事ですが、大きな理由としては、自分の子供に顔つきが似ているとか、こんな顔になってほしいという好みを、交えて選ぶことが大切とのことで、きちんと、選ぶつもりではいましたが、そういった想いを込めて選べば、毎年、飾るたびに、思い出されて良いなと、選ぶ意欲がものすごく湧いてきました。とはいえ、選ぶためにお店いろいろ周りたいが、子供を連れて買いに行くのも、中々、大変なので、私の満ち溢れた意欲はさておき、想いは家族に託し、購入しにいく当日は、子守のため自宅待機でした。


中々、便利かもしれません。。。


購入当日、自宅で子供と、ふざけて遊んでいたら、家族から電話がありました。購入した「雛人形」を置く場所を、予め、考えていただんですが、念のため、「寸法を教えて欲しい」移動中だから電話じゃなくメールで、なるべく早く教えて。。。図るぐらいなんともないので、「オッケー」と安請け合いしましたが、メジャーがどこにあるか分からず。聞こうと思っても電話にでず。。探している私に、遊びの延長で、脇腹に執拗な攻撃を仕掛けてくる息子。。。

ちょっと、考えたら、そもそも、家の、どこに、何があるのか、ほぼ、分かってないのと、息子の妨害攻撃もきついので、そもそも、探しても、しょうがないなという結論に達し、テクノロジーに頼ることにしました。使ったことなかったのですが、AR(拡張現実)の機能を使って、カメラを通して画面に映し出されたモノの寸法を計測するスマホのアプリがあり、図りたい箇所をスマホに映し、指でなぞるだけで、寸法が画面上に表示され、スクリーンショットしそのまま、送信できます。正確さは、メジャーに劣るかもですが、他にも水準器の機能もあったり、中々、便利です。

最近は、家具でも、ニトリなどでは、このAR機能で、店舗に並ぶ商品を、実際の部屋に置いたときの、サイズ感やイメージがおためしできるアプリがあったりしますから、五月人形や雛人形にも、こんなアプリがもしあったら、スペースに困るマンション住まいの場合などには、ものすごく重宝するかもしれません。こういう時にも、購入にあたって、スペースについてのネックは解消される、戸建ては良いなと感じます。それでは、今週はここまで。来週をお楽しみに\(^o^)/

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1