« 2019年04月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年04月08日

その先にも期待したいです。商品・トレンド

mbaナックの松田です。先日、初めて、QRコード決済を、使ってみました。財布を出さなくていいのは、確かに、楽ではありますが、感覚的には、スマホを出し、アプリを立ち上げ、決済画面を表示してという動作を考えると、Suicaなどのカード型電子マネーや、クレジットカードの方が動作は少ないのかなと。

とはいえ、消費増税のキャッシュレス還元策の影響もありますし、今は、慣れなくても、そのうち、これが、普通になってくるのかもしれませんね。余談ですが、QRコードって、94年に原昌宏さんという方が発明した、日本発の技術だそうです。

どんどん拡大するキャッシュレス


最近では、到るところで、キャッシュレス決済が導入されていますね。ひとえに、キャッシュレス決済と言っても、クレジットカード決済もそうですし、交通系などのカード型の電子マネー、QRコード決済など形は様々。レジ横に、利用できる決済の案内があっても、私は、どれかなと探すのも聞くのも面倒で、結局、現金で払ってしまいます。たぶん、使いこなせるようになったら、便利でお得なんでしょうが、今のところ、置いてかれている感は否めません。事務社内に、小腹が空いた時のお供で、オフィスグリコという、セルフサービスで、貯金箱みたいな箱に100円いれて、お菓子が買える小さい三段くらいのボックスが設置されているんですが、それも、QRコード決済が、使えるようになったみたいで、もう小銭がなくても買えちゃうんだなと、なんとなく、キャッシュレスの波を、体感した気がします。


将来的には、、、


キャッシュレス決済のメリットは、利便性や特典といったユーザーだけに、留まらないようで、例えば、お店に現金を常備する必要がなくなる。お金を数える必要がなくなり、売上管理が楽になる。お釣りの渡し間違いなど、ヒューマンエラーの防止。飲食店では、現金に触れなくなるので、衛生管理に配慮できる。海外からの観光客、渡航者も、両替しなくても、現金を持ち歩かなくても、支払いができる。などなど、利便性、セキュリティー面、衛生面、商売をする上での恩恵は結構、ありそうな気がします。もちろん、従来のクレジットカード決済でも、出来ることですが、世界的にみたら、まだまだ、現金が主流の日本で、キャッシュレス決済が浸透するかどうか。消費税増税、東京オリンピック、これから2年以内にきっかけとなる大きな出来事がありますから、注目ですね。


ちなみに、個人的には、病院に行って、問診票を書いて、処方箋をもらって調剤薬局で、また問診票を書いてといった、住所、氏名、年齢、受診歴、病歴を、何度も同じことを書いてる時に、字が下手なのもありますが、QRコードかなにかで、サッと読み込んでくれないかなと、真剣に思ってしまいます(汗)ある程度、定型の情報を書くことって、申込書、アンケートなど日常で、ありますよね。公的書類や契約書は除いたとしても、定型の情報をデータでやりとりできれば、書く方も、読む方も絶対楽だと思ってしまいます。もしかしたら、そういうサービスが、既に、あるのかもしれませんが、でしたら、もっともっと浸透して欲しいなと、切に願います。ここ、2年での、キャッシュレス浸透のその先に、決済だけに留まらない拡がりを、期待したいです。それでは、今週はここまで。来週をお楽しみに\(^o^)/

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1