« 2019年01月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2019年01月07日

私は波に乗れるのか。。。市場動向

mba明けましておめでとうございますm(_ _)mナックの松田です。2019年、平成31年が、幕を開けましたね。いったい今年は、どんな年になるのか。楽しみなようで、でも、不安な部分も拭えない、今まであまり経験したことがないような、気分が正直なところあります。

この工務店MBAで、今、現在、分かっていること、これから、起こること、様々な事柄を取り上げてみたいと思いますが、自分の感じたこと、伝えたいことが、上手く表現できるのか。そんなことを思いながらも、取り組んでみなくては、何も始まりませんから、猪突猛進で、いろいろなネタに、挑戦したいという所存です。どうぞ、本年も、毎週、月曜日にお付き合いくださいませ。


総額は100兆円超えの、過去最大の予算案

ビジネス、プライベート両方に関連することで2019年の1番注目は、言わずとしれた、10月の消費税増税。これに関連して、昨年末に閣議決定された、2019年度予算案では、消費税増税での景気対策に、2兆280億円が計上されました。その内訳の中には、キャッシュレス決済関係で、2,798億円、プレミアム付き商品券の発行には、1,723億円などが計上されています。


多かれ少なかれ、生活の中で、誰でも、何かしらは購入しますから、特に、キャッシュレス決済は、おさえたいところかなと。普段、ほとんど現金決済の私は、波に乗れるかちょっと不安です。そして、住宅関係での注目は、「次世代住宅ポイント制度」省エネや耐震性に優れた新築などでポイントを得ることができ、そのポイントを商品に交換できる仕組みだそうです。この制度の予算に、1,300億円が充てられています。


ん~買う、売る、建てるどの立場の人にも、影響がありそうです。ここで思うのは、増税、そして、その影響への対策。やろうとしていることは、なんとなく分かるような気もしますが、ちゃんと理解して、制度を活用できるのかに、とても、疑問と不安を感じます。住宅を購入するお客様に限定すれば、今まででも、内容を理解すること、決断することが、山のようにある中、今年は、タイミングや、まだ詳しくは決まっていない制度などにより、一層、理解へのハードルが高くなるような気がします。逆に、ここをきちんと分かりやすく、説明してくれる人、会社に出会えたら、おそらく、普段に比べ信頼までのハードルは、意外と低くなるのかもしれません。

どちらにせよ、情報をキャッチし、理解をして、活用する、言うなれば、波に乗ることができるか。それが、今年は、人それぞれ、顕著にあらわれるんじゃないかなと思います。まずは、潮の流れ、波の状況を、把握することがポイントなのかなと。これが、すごく難しいんですけどね。ただ、やらないことには始まりませんから、やはり、猪突猛進で突き進んでいきたいですね。

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1