« 2021年01月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年09月04日

体験するだけでは意味がない?

mba

ナックの松田です。先月末の話なんですが、大学時代の先輩から、ラグビーの練習に誘われました。以前、このメルマガでも少し書きましたが、学生時代ラグビーをやっていまして、社会人になってもたまに練習や試合に、参加してます。
今日は、その時に初めて体験したことを、書かせて頂きたいと思います。


まさか、まさかの・・・(汗)


練習に誘われたといっても、その先輩が大学生にラグビーを教えているそうで、暇だったら来ないか程度のお誘いでした。


練習場所が、自宅から自転車で行ける距離でしたし、体を動かしたかったので、行ってみることにしました。


いざ、練習に行っても、そもそも、人に教える身分でもないので、大学生が練習している周りで、パスしながら軽く走ったり、先輩と雑談しながら練習を見ていました。


しばらく経って、学生が取れなかったボールが、練習場所の外に勢いよく転がっていきました。


偉そうに、ただ、練習見てるのも申し訳ないし、練習を早く再開させてあげたいので、走って取りに行こうとした瞬間。。。後ろから、、、


足を思いっきり蹴られました( ゚Д゚)!え~なんで蹴られるの!?と思ったんですが、後ろを振り向いたら、誰もいない!?


別に痛くはなく、でも、訳が分からず、え!?なに?今の何だったの?と、軽くパニックになりました。そんな中、蹴られたと思われる、右足に気をやると、何となく、力が入りづらい。


でも、歩けるし、痛くない。けど、何かいつもと違う。なんだろと思っていたら、ケガで練習を見学していた学生の1人が、「それ、たぶん切れてますよ(汗)。」


この一言で、すべて合点がいきました。蹴られたような衝撃。あまり痛みを感じず、割と歩ける。これは、「アキレス腱」だなと。。。


確かに、足首にいつもの張りもないし、あ~そうか、そういうことかとその時は、率直に思いましたが、ここでも少しパニック。


理由は、20年以上ラグビーやってきて、危ないというか、ケガしそうなシチュエーションって、もっとあったよな~。そういう時、ケガしないのに、ただボール取りに行っただけで、こんなケガしちゃうのかよ~と、とても、情けなくなりました。


そんな訳で、、、ケガをしてしまい、グラウンドの外で、とりあえず、どうしていいか分からず、座って呆然としていました。


そこで、不幸中の幸いといいますか、実は、練習に参加させてもらっていたチームが、医学部の学生達のラグビー部だったんです。練習場所も、その学生たちが学ぶ大学病院のすぐそばで、自宅からも徒歩10分以内。


ケガしてすぐ、学生達が、迅速に足を固定して、車いすをもってきて、整形外科に予約をいれて、外来まで連れて行ってと、ものすごく迅速に対応してくれました(涙)


反省と申し訳ない気持ちでいっぱいですが、試合中にケガしてたら、もっと大変なことになっていたし、人、場所、タイミングを考えると、本当に不幸中の幸いだと感じました。


経験と体験


医学生達のおかげで、迅速に、診察をしてもらい、やはり、「アキレス腱 断裂」でした。病院の先生に聞いたら、アキレス腱がいきなり痛むことは、そうそうありません。


恐らく、今までのダメージが、蓄積されていて限界がその日だったのだろうと。20年以上ラグビーをやってきて、今まで幸いにして、大きなケガをしたことがありませんでした。


その経験が過信を生んだことが、今回のケガの大きな要因のひとつだと、考えています。そして、今回のケガで痛切に感じていることは、社会人としての責任です。


今回の件で、周りの方々に、ご迷惑おかけしながら、たくさん助けて頂いております。今まで大きなケガをしたことがなかったので、私には、こういった経験がなく、今回の体験からしっかりと学び、社会人としての在り方を考えたいと、思いました。


体験とは、するだけでは、意味がありません。それは、ただ、出来事に遭遇しただけ。


その体験から、、、なにを感じ、考え、どう工夫するか。そこから、何かを学び、身につけたことを、「経験」と呼ぶのではないでしょうか。これは、今回のケガの件とは別に、普段の業務でも、同じことがいえるのではないでしょうか。


個人的に、この体験を経験とし、ご迷惑をかけ、助けて頂いた方々に、恩返しができるよう、日々精進したいと、思っております。

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1