« 2020年12月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2017年06月19日

富裕層を狙う住宅新商品トレンド商品・トレンド,ハウスメーカー

mba

前回は、GW前に発表された住宅会社各社の新商品発表から、天井高を従来よりも高くし、立体的な広さを訴求した新商品をご紹介しました。今回は、近年注目され続けている富裕層をターゲットに開発された住宅商品をご紹介します。

空気の質を提案するプレミアム住宅


パナホームは4月8日より、新しい空調システムを搭載した戸建住宅のフラッグシップ商品である「カサートプレミアム」を発売しています。


パナホームでは、創業以来50年に渡り、空気の質の向上と快適な空間作りにこだわってきており、そこにパナソニックグループの最新技術を融合して作られた換気空調システムである「エアロハス」を搭載した住宅の新商品を開発しました。


「エアロハス」は、パナソニックの「専用エアコン+換気システム」による換気・空調システムで、家中を快適な温度に保ちながら地熱の活用と各室を温度センサーで制御することにより快適性と省エネ性を実現しています。


年間を通して温度変化の少ない地熱を有効に活用することで、冷暖房負荷を低減し、省エネ性を高めています。


さらに建物の断熱性能を高めることで、一般的な全館空調に比べて、空調と換気にかかる電気代は半分以下になるということです。


また、精密機器工場のクリーンルーム等で使用されているHEPAフィルターを工業化住宅として初めて採用しています。HEPAフィルターは、長さ9mに渡る、極めて目の細かい二重ガラスの繊維構造のフィルターをひだ状に折り畳んだもので、0.3μmまでの大きさの微粒子を99.97%除去できるということです。


これにより、花粉やPM2.5、さらに細かいPM0.5にも対応し、入居者の健康で快適な暮らしを実現するということです。


「カサートプレミアム」は、ブランドやハイグレードな物事へのこだわりが強く、上質で豊かな暮らしを求める40歳代~50歳代半ばの富裕層をターゲットにしています。


販売価格は、1坪当たり98万円(税別)からで、パナホームでは、年間100棟の販売を目標としています。


完全オーダー制の木造住宅商品


大和ハウスは、創業以来培ってきた戸建住宅の建築技術とノウハウを結集させ、自然素材をふんだんに使用した、上質で最高級の木造フルオーダーの家づくりプロジェクトである「プレミアムグランウッド」を4月14日より始動しています。


「プレミアムグランウッド」は、富裕層の趣味や嗜好に応えるため、部屋ごとの設計から内外のデザイン、施工までこだわり一邸ごとに作り上げていくというものです。


デザインは、同社でグッドデザイン賞を受賞した際のデザイナーを代表として、経験と知識が豊富なスタッフを結集した設計チームが担当し富裕層の高いこだわりに対応します。


上質な空間作りのために、使用する部材の素材も厳選しています。天井や床は、自然の風合いと木肌の感触を素肌で感じることができる銘木にこだわり、壁面には珪藻土や漆喰壁など、自然由来の素材を使用します。


また、サッシには、銘木材の木枠を使用した特注のトリプルガラスサッシを採用し、断熱性能を高め、結露を防ぐとともに室内のインテリアにも溶け込み高級感を演出するこだわりを取り入れています。


同社では、今回の「プレミアムグランウッド」プロジェクトのケーススタディハウスとして、兵庫県芦屋市に「プレミアムグランウッド神戸・芦屋の家」を完成させ、一般公開しています。


「芦屋の家」では、壁面に珪藻土や漆喰壁を使用するほか、石積壁には日本三大花こう岩の一つと言われる庵治石を採用しています。


木造軸組構法の2階建てで、敷地面積は約291平米、延床面積は約153平米となっています。参考価格は、建物と外構を合わせて9,230万円(税込)ということです。今秋には、東京都世田谷区に2棟目となるケーススタディハウスのオープンが予定されています。


大和ハウスでは、「プレミアムグランウッド」のターゲットを40代の富裕層に設定しており、まずは首都圏と近畿エリアで販売していくということです。


今後は、宮城、愛知、福岡にも随時、営業エリアを拡大していく計画で、初年度は50棟の受注を目標としています。


また、2016年度に600棟だった木造住宅の実績を2020年度までに3000棟まで伸ばす目標も掲げています。


(情報提供:住宅産業研究所)

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1