« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2015年11月30日

売値を下げずに、住宅を安くする!?vol.3〜団信編営業・接客,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
前回前々回と、値引きをせずに、安く家を建ててもらう方法についてお伝えしました。
お客様に「あなたの会社で家を建てると、家づくりの費用を抑えられる・安く買える」と思ってもらえる内容です。

中でも、私たちにとっては当たり前でも意外とお客様が知らない、火災保険についてでしたが、今週はその続きです。


ちなみに、前回の内容はコチラ


■ 前回の補足(火災保険編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のMBAメルマガの後に、
いくつかご質問をいただきました。


【ハウスメーカーはどのようにしているのか?】


多くの場合、
お客様の暮らしから火災保険の内容を
一緒に考えたりはしないです。


その代わり、

「うちで提携している保険会社で
 火災保険に入れば割引になりますよ」

というように勧めるんです。


なぜ割引になるのかというと、

ハウスメーカーによっては、保険会社と提携しているので、
そのハウスメーカーで建てたお客様は
割引を受けることができる・・・というわけです。


だいたい10%程度の割引が多いようです。


ただ、保険会社と提携して、
割引を受けられるためには、

年間100棟〜それ以上受注していて、
それだけのお客様を保険会社に回せることが必要なようです。

たしかに保険会社も
得にならないことはしないですよね(^^;

そしてもう1つ頂いたご質問


【ナックではなんか割引とかないの?】


なんともザックリしたご質問でしたが(汗)

はい、ありますよ(^^)


おかげ様で、弊社ナックの会員様も6000社を超え、
会員様は特別割引を受けることができます。

一部例外もありますが、無料のお申し込みを頂ければ、
お客様に対して、
割引になった火災保険をご提案することもできます。


まずは1度ご相談してみてくださいね(^^)


それでは今週は・・・


■ 団信って安くならないの!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在は、住宅購入者のうち、
約9割が住宅ローンを利用していると言われています。


そしてその住宅ローンを組むにあたって、
多くの場合に必要になってくるのが
団体信用生命保険です。


しかしこの団信、
高額な買い物である住宅購入においては、
総額150〜200万円にものぼります。

当然これも住宅購入関連費用ですよね(^^;


150〜200万円といえば、
4kw以上分の太陽光だってつけられるような
金額なんじゃないでしょうか?


それなのに、ここに目を向けるお客様も少ないんです。。。


では、この団信は安くならないのでしょうか?


■ 考え方を変えて!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結論から言うと、

団信自体は安くならないです(^^;

最近はフラット35や、
民間の住宅ローンでも、
団信を強制とはしていませんが、

お客様からすると、
契約者(ご主人など)に
万が一のことがあったと考えると、

団信をつけないで、
残された家族に、
膨大な残債が降りかかってくるのは
怖すぎです(>_<)

ただ、ここでちょっと考え方を変えてみてください。

なぜ団信が必要なのか?


「住宅の契約者に万が一のことがあって、
 住宅ローンが払えない!」

ということの無いようにですよね?


ということは、

万が一のことがあった場合に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎月の支払額と同じ額の収入を完済日までもらえれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
団信に入るのと同じなんです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ ということは!?・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまでの内容でピンときた方は、もう大丈夫!

後は実践するのみです!


他の方はもうちょっとお付き合いくださいね(^^)

ここで使えるのが
「生命保険」なんです!


中でも私が注目しているのが、
各生命保険会社が出している

「収入保障保険」

他にも同様のものもあるかと思いますが、
大きな特徴としては、

「契約者に万が一のことがあった場合に、
 毎月一定額の保険金を受け取ることができる」

ということです。


例えば、
ローンの返済が毎月8万円。

契約者に万が一のことがあった。

その時には、遺された家族に
毎月8万円の保険金が支払われるので、
それをローンの返済に充てる。

ということなんです。


■ 収入保障保険のメリット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この保険のメリットとしては、
保険会社にもよりますが、

「団信よりも支払金額を抑えられる場合もある」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということなんです!

■ これを活用してお客様の家づくり費用を安くする!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これを接客で活用する例としては、


アナタ:「お客様、住宅購入の時には9割の方が住宅ローンを
     組まれるのですが、その際には『団信』ってものの
     加入を勧められるのを知ってますか?」

お客様:「なんですか?ソレ」

アナタ:「金額の大きなローンを組んで、
     ご契約者に万が一のことがあったら、
     残されたご家族が残債を払うのは
     とても大変ですよね?」

    「その残債を補填するためのものなんです。」

    「ちなみに金額としては150〜200万円もかかります。」

    「ただ、やり方によっては、
     そこにかけるお金を抑えることもできますので、

     うちで建てるお客様は、そこを安くできないか
     相談しながら、家づくりプランを考えてるんですよ」」

    「例えばご主人はおいくつですか?」

お客様:「30歳です。」

アナタ:「おタバコは吸われますか?」

お客様:「吸わないです。」

アナタ:「であれば、コチラの表をご覧いただいて。。。」

    「総額で60万円以上も抑えられます!」

    「ちなみに60万円あれば、
     これだけのオプションをつけることも
     できるんですよ!」


などなどです。


この保険では、
「年齢」「血圧」「喫煙/非喫煙」などの条件がありますが、

今までそういった条件をクリアしながらも、
高い保険料を払っていたであろう方に対しては

・アナタの会社にお願いすれば、安く建てられる
・アナタの会社にお願いすれば、同じ金額でグレードを上げられる


と思わせることができるハズです!

是非そういったお客様を
しっかりキャッチしていきましょう!


工務店MBA事務局
長 正之(ちょう まさゆき)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1