« 2018年06月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2015年11月16日

売値を下げずに、住宅を安くする!?vol.1〜火災保険編<1>営業・接客,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
ハロウィンが終わったと思ったら、 街にはクリスマスムードが広がり、徐々に年末を意識する今日この頃。サラリーマンである私は、今年も年末調整の書類を提出する時期になりました。

毎年のことながら、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」を書くのですが、、、

これがまた大変なんですよね。。。


書いた経験のある方は
共感いただけるかと思いますが、

保険の種類を書く欄が小さかったり、
どの項目に書けばいいのか
よく分からなかったり・・・


ただ、これをしっかり書くことで、
所得税や住民税が安くなるので、
「1円でも安く!」と必死です(笑)

もちろん!
アナタのお客様の多くを占める、
サラリーマンも同じ気持ちなハズです(^^;


私たち住宅業界に係る部分としては、
地震保険に関しても、建物と家財それぞれが
控除の対象になりますよね(^^)

これからお伝えする話は、
もしかしたら、
アナタにとっては当たり前の内容かもしれません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でもこの内容、実はお客様の多くが知らないんです!
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで、

「1円でも安く家を買いたい!」と思っている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お客様に伝えてあげたい、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「お客様が少しでも安く家を買う方法」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
について考えてみたいと思います。


ちなみにですが、
「1円でも高く家を買いたい!」
と思っているお客様なんていないですよね(^^;

ただし!
皆様の建てる(売る)家の値段を
下げるのではありません。

建物以外で、家づくりに必要なお金を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
抑える方法を伝えるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうすることで、
お客様は、

「あなたの会社で家を建てると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 家づくりの費用を抑えられる・安く買える」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
となるんです。


■ 火災保険・地震保険も住宅費用の一部ですよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住宅購入に際して、任意で加入する火災保険や地震保険。


多くのお客様が使う住宅ローンでは、
金融機関から義務付けされるケースがほとんどですよね?


基本的に、契約内容や加入する保険会社は
加入者自身で決めてよいことになっているのですが、

建物のことや引越し準備、
住宅ローンの手続き時期と重なってしまい、

保険の補償内容についてじっくりと検討できず、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
保険会社に勧められるままに加入してしまうケースが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は、とても多いんです!
~~~~~~~~~~~~~~~~


しかし、火災保険や地震保険も、お客様の目線で考えると、
間違いなく「住宅購入費用」の一部です。

しかも、合計100万円〜150万円以上する場合も多いですよね?


家を建てる時にオプションなどで
+150万円かかるとなると、

「それが本当に必要なの!?」ですとか、
お客様は、アナタと一緒になって、
結っっ構じっくり考えるんじゃないんですか?

なのに、火災保険・地震保険に関しては
150万円かかる内容を、
じっくり考えもせずに決めてしまっているんです!


■ 火災保険の長期割引を知らないお客様も多い!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみにこの火災保険、
みなさまにとっては
当たり前のことかもしれませんが、

お客様は長期契約が
どれだけお得かも知らない場合が多いです。

保険会社によって異なる場合もありますが、

1年契約と比較した場合、
2年契約で約7.5%割引、
5年契約で約14%割引、
10年契約(最長)だと約18%割引にもなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということは、、、
1年ずつの契約で年間30,000円、
=10年だと合計300,000円払う保険料が、

10年の長期契約だと246,000円になるんです!
その差54,000円!


それが30年になると15万円以上も違います。
90万円のうち15万円って大きいですよね!?


しかも近年の異常気象が原因で、保険料は、
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今後も値上がりしていくことが予想されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なので、お客様と話す際に、

「・・・ちなみに家づくりの時には
 (ローンを組むなら)
 火災保険にも入らなきゃいけないって
 知ってますか?」

「ローンを払い終える約30年間で、
 だいたい多くの方が100万円〜150万円
 お支払いされるんですよ!」


と、伝え、さらに、

「ちなみにこの火災保険、
 うちで建てる方にオススメしている方法なんですが、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 やり方によっては約18%、
 金額にすると20〜30万円も抑える方法があるんですよ。」


と、長期割引の話をするだけで、

お客様にとってアナタの会社は、
「住宅購入を15万円安くしてくれる会社」
になるんです。

いかがでしょう?

アナタにとって当たり前の内容も、

お客様にとっては当たり前ではないことが多くあります。


なぜなら、アナタと違って、
多くのお客様は、

家を建てるのが初めてだからなんです。


そこで、アナタが当たり前と思っていること、

しかもお客様にとって大きなメリットのあることを、
お客様に丁寧に伝えることで、


お客様にとって金額面でも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
信頼面でも魅力のある会社と思われるんです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は、更に掘り下げた内容で、
もっとお客様の心を掴んでいきたいと思います(^^)

最後に、全国主要都市の最安火災保険ベスト5です。


ご参考下さい(^^)


工務店MBA事務局
長 正之(ちょう まさゆき)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1