« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2015年11月09日

お客様を欲しがりさんにしましょう!?営業・接客,コミュニケーション

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
先週のMBAメルマガでは、私が学生時代に買ったバイクの、Inazuma400という車種を選んだ理由について、「店員さんがニーズを引き出してくれた!」というお話をしました。
今週も「人は、なぜソレを欲しがるのか!?」について考え、お客様を「欲しがりさん」にしましょう(^^)

先日、友人家族の家に遊びに行ったときのこと、、、

■ 私、長谷川潤になりたい! 俺、瑛太になりたい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

友人家族は夫婦+6歳の息子さん。

ちなみに夫婦ともに15年以上の、
遠慮のいらない仲です。

友妻:「私今度、化粧品を資生堂のに
    変えようと思ってるんだよね〜」


長:「へ〜!なんでなんで〜??」

  (実はあまり興味は、ない(^^;)


友妻:「長谷川潤のCM見てて〜
    私もあんな風になりたいなぁ〜って。」


長:(長谷川潤を知らないのでWikipediaで調べる)

  「この人ね!かわいいよね〜!!」
  「○○ちゃんなら、きっとソックリになれるよ〜」

  (なんて短絡的なんだろう・・・(笑))




そして話は車の話題に。


友人:「俺も息子生まれたし、
    車買い替えようと思ってんだ〜」


長:「ずっとスポーツかーだったよね?
   何にするつもりなの?」


友人:「CM見ててさ。
    ヴォクシーにしようかと。

    俺も瑛太みたいな父親になりたいなぁと。」


長:「瑛太かっこいいよね〜」

  (○○よ、お前もか!)

どうやらこの友人夫婦、
CMの化粧品や車を買う事で、

CMの女優や俳優のようになりたい(なれる)
と思っているようです。。。


■ ボク、コンビニの店員さんになりたい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CMの女優や俳優のようになりたくって、
化粧品や車を買おうとしている

シアワセな友人夫婦の息子さんは、
サッカー教室に通ってます。

友人家族との話は、
いつの間にやら、子どもの将来の話題に、、、

長:「△△君は将来何になりたいの?」


△△君:「ボク、ローソンの店員さんになりたいんだ!」


長:(サッカー選手じゃないんだ(@_@。)

  「そうなんだ〜!
   やっぱり色んなお菓子とか本とかが
   たくさんあるから?」


△△君:「違うよ〜〜」
    「それもあるけど〜〜」(^-^)


長:(もったいぶるなぁ(^_^;))

  「え〜、どうしてさぁ〜?
   おじちゃんに教えてよ〜〜」


△△君:「ローソンで働いてるお兄さんが楽しそうだったの!」

なんと、この子がなりたい職業は、
サッカーを習ってるにも関わらず、

サッカー選手でもなく、ローソンの店員さんで!

しかも理由は、
お菓子や本などがたくさんあるからじゃなくて、

「働いてる人が楽しそうに働いてるから」

だったんです!


■ お客様に家を欲しがらせるためには・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思い返してみると、先週のMBAでもお伝えしたように、

私がバイクを最初に欲しがった理由は、
「マンガの中で、かっこいいキャラが乗っていたから」でした。


実際、このメルマガを読んでいるアナタにも、
そんな経験はないですか?

”あそこの家族が乗ってたから、
 僕もあの車に乗りたい!”

”あの人が着てた服だから私も着たい!”


私の友人家族にも見られたように、

素敵そうに見える人に対して抱く、

「私もあんな風になりたい!」という気持ち。

その心理は男女年齢関係無く働くんです!


長谷川潤になりたいからマキアージュが欲しい!

瑛太になりたいからヴォクシーが欲しい!

ローソンのお兄さんみたいになりたいから
ローソンで働きたい!


そして人は「あんな風になりたい!」と思うと、
その人が持ってるもの、
その人のいる空間(職場など)
に対して、

「あんな風になりたいからアレが欲しい!」
「あんな風になりたいからアソコで働きたい!」

というように、欲しがりさんになっちゃうんです!

いかがでしょう?

あなたの会社には、
お客様を欲しがりさんにするポイントはありますか?


アナタの会社の技術力や強みだけでなく、

「あなたの会社で家を建てた人が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 どんな幸せな生活を送っているか」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それをアピールするポイントをお客様に
伝えられていますか?


例えば、チラシやカタログ、HPなどに
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それらを載せていますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

接客する際に、それらを伝えられていますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


建てた後の家で、
お施主様が幸せそうに暮らしている様子を、

直接見せてあげられればとてもいいのですが、

そこまでいかなくとも、


チラシやカタログに、
建てた後のお施主様の幸せそうな暮らしの様子を載せたり、


お客様と話す時に
「うちで建てた○○さんは
 こんな素敵な暮らしをしているんですよ!」
と伝えたり、


それだけでも違うはずです!

是非、
「私の会社で家を建てたら、幸せな暮らしができるんだよ!」

ということをアピールし、
お客様を欲しがりさんにしちゃいましょう!


工務店MBA事務局
長 正之(ちょう まさゆき)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1