« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2015年05月11日

住宅展示場、潜入レポート!商品・トレンド,営業・接客,コミュニケーション,ハウスメーカー

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?私は地元千葉の『肉フェス』で、行列のできる店とできない店を目の当たりにしました。(ご興味のある方は前回のメルマガをご覧ください♪

そして今度は、住宅展示場へ潜入して参りました!今週はそこでの様子をお伝えします(^^)

ゴールデンウィーク中ということもあり、
展示場は多くの人で賑わっていました。。。

■ 潜入!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・といっても、
実は潜入でも何でも無く、

お客様のフリをして、
接客を受けてきたのです(^^;汗

ちなみに今回潜入(?)した
私たちはというと。。。


・潜入したのは、私(35)と妻(31)と娘(2)の三人

・潜入時刻は午後3時〜3時間程度(娘が飽きない限界)


そして、潜入の仕方としては


・最初に

 「これから家づくりを考えてて、
  たくさんモデルハウスを回ってるんです。
  だから1つ15分くらいで見て回りたいんですよー」と伝える


・15分のうち、5〜10分でモデルハウス内を見学、
 残りの5〜10分くらいで営業マンに下の4つの質問をする


 質問1:「この家の特徴を教えて下さい^^」


 質問2:「他の会社との違いって何ですか?」


 質問3:「この家を建てたかったら、
      坪いくらくらいから始められますか?」


 質問4:「この会社で家を建てる人は、
      どんな年齢の人が多いんですか?」


こんな感じでした。

■ 結果!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、それでは潜入結果です。
以下の内容でまとめますね。

≪ハウスメーカー名≫

1.滞在時間(最初に伝えてあるのは15分)

2.対応者について

3.質問1:「この家の特徴を教えて下さい」

4.質問2:「他の会社との違いって何ですか?」

5.質問3:「この家を建てたかったら、
      坪いくらくらいから始められますか?」
    「どのくらいの広さで建てる人が多いんですか?」

6.質問4:「この会社で家を建てる人は、
      どんな年齢の人が多いんですか?」

7.もらったもの

8.その他

---------------------------------------------

≪Tホームズ≫


1.30分


2.50代男性営業


3.輸入住宅で高気密高断熱、特にサッシが。
 2×4のつくりで柱が無い


4.輸入住宅でデザインが良い、家の中を回遊できる造り


5.80万〜90万円/坪、30坪くらいで建てる人が多い


6.20〜30代の若い人が多い


7.モデルルームの間取り図(A3カラーのパンフレット風厚紙)
 キッズスペースで遊んだバラの造花(娘に)


8.キッズスペースには担当が2名常駐
 巨大なぬいぐるみに、娘が大はしゃぎ
 娘が帰りたがらず、15分オーバー
 営業の方がうちの実家である
 九州に旅行した話で共通点
 娘にたくさん話しかけてくれた


---------------------------------------------

≪Hハウス≫


1.10分


2.20代女性営業


3.造り、鉄筋コンクリート


4.鉄筋コンクリートなので、腐るものが無い、
 長持ちする


5.80万〜90万円/坪、25〜30坪くらいで建てる人が多い


6.30代の家族が多い


7.モデルルームの間取り図(A3のカラーコピー1枚)
 住宅技術に関する冊子(A4カラー60ページ)


8.女性スタッフが多い印象
 インテリアが多く、間取り図に価格も載せている
 あまりつきっきりではなく、屋上アウトドアも
 自由見学だったが、そのせいかスリッパが乱雑

---------------------------------------------

今回、上記2社を含む、
計7社の住宅会社を見て回りました。

残りの5社についても
レポートにまとめてみました。


▼詳しくはコチラをクリック▼
『住宅展示場の接客対応 徹底比較レポート』


※上記レポートですが、予告なくページを
閉じる可能性もありますので、ご興味のある方は
お早目にご覧くださいね。

■ 潜入を終えて・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、いかがでしょうか?


このようなハウスメーカーの展示場での
営業マンの対応などを、
自社と比べてみてどう感じますか?


参考までに、
今回潜入してみて私が感じた事を
いくつか列挙しますね。

●私が感じた事・・・というよりは主に妻が感じたことです。


・多くの営業マンが、「特徴は?」「他社との違いは?」
 という質問に対して、一瞬詰まる

 →妻:他のモデルハウスとどう違うのかを聞きたい

・そして更に工法について説明

 →妻:工法や専門用語が多いと、興味が薄れてしまう
 →妻:住む人がどう感じるのかを聞きたい

・モデルハウスを出る大きな理由は「子供が飽きる」

 →妻:キッズスペースがあるのもいいが、
    親と一緒に営業マンの話を聞けたら、
    親としては近くにいた方が安心

・妻:オーバーなくらいの笑顔で、
   オーバーなくらいのリアクションを
   してくれると親しみやすい

・妻:話が長いと、良くも悪くも印象深い


総じて考えると、
子育て家族が好む見学会などでの対応は、


・子供を主軸に考えてくれる
 (キッズスペースや子供への話しかけなど)


・併せて、子供に配慮してくれる
 (子供が飽きない程度の時間で完結、子供が喜ぶおもちゃなど)


・他社との差を、「簡潔に」「住む人目線で」答えてくれる
 (「うちで建てた家に住む人は、〜〜〜と感じます」など)


・こちらが話しかけやすい雰囲気
 (オーバーな笑顔とリアクション、あいづちなど)


・もらったものが印象深いと、会社の印象も強い
 (見学会場の見取り図+会社案内・施工事例+グッズなど)
 +α手提げ袋があるとありがたい)

これらが好まれるようです♪

もちろん、全ての人に
必ず好まれるというわけではありませんが、
あなたが見学会やイベントを行う際に、
ぜひご参考にしてください!

工務店MBA事務局
長 正之(ちょう まさゆき)

Google +1

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1