2019年01月30日

人材育成 事例2

株式会社創

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

株式会社創中学校を卒業してから父親がやっていたタイル貼りの仕事を手伝うようになりました。私が20歳の頃に阪神淡路大震災が発生し、外壁やキッチン・バスのタイル修復で非常に忙しくなりました。

5年くらいは多くの仕事がありましたが、昔の外壁のタイルが震災で全部落ちてしまい怪我をした人が出たことで、外壁はサイディングになり、システムキッチンやシステムバスになって、気付けば時代の流れでタイルの仕事がなくなってしまいました。
仕事がないからといって遊んでいるわけにもいかないので、外構のブロックを積んだり、カーポートを建てたり、だんだんとエクステリアの仕事をしていくようになりました。そうするうちに近所の人から「ウチの駐車場も作って欲しい」とか「お風呂のリフォームも出来る?」と声をかけていただき、リフォームの仕事も受けるようになりました。
いつかは新築もやりたいと思っていましたが、俺たちに新築が出来るのか? と不安な気持ちはありました。

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

株式会社創会社を設立し社員を抱えるようになってから、自分がやれば100で出来る仕事が、社員がやったり教えたりする時間がかかるため70くらいしか出来なくなってしまいました。

社員を育てるためにどうすればいいのか悩んでいた頃にナックから案内が来ました。“入社3ヶ月の社員が契約できる仕組み”とか“少人数の会社が新築10棟を受注している”とか、さらに、“仕入れコストが下がる”という内容でした。
ちょうどそこで悩んでいたので、「ホンマやったらすごいよなぁ」と思いながらセミナーに参加しました。それまで誰にも教えてもらったことがなかったので、その仕組みを学んでみようと思いました。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

株式会社創経験も実績もゼロから始めた新築事業で、新築受注10棟を達成できるまでになりました。私を含めて4名で、新築の売り上げ2億3000万円、リフォームの売り上げ1億5000万円まで成長することができました。

今期は半年で10組のお客様と契約済みなので年15棟は新築受注できると思います。接客担当は不動産屋の受付をしていた女性社員で、彼女がすべて契約しています。また、工務担当は元コンビニのアルバイト店員なので、当初の悩みだった社員の教育はすべて解決できました。何よりも社員がやりがいを持って楽しくイキイキと働いてくれていることが嬉しいです。

会社紹介

株式会社創株式会社創

■所在地:大阪府阪南市
■設 立:2015年11月
■社員数:4名
■受注数:15棟/年

実績一覧

  • 下請け脱却(事例2)
  • 下請け脱却
  • 公共工事から新規参入
  • 下請け脱却
  • 苦手意識を克服できた
  • 地盤調査会社から新規参入

全国各地で講演中!

  • セミナ日程
  • 小冊子
この会社が取り入れた戦略を見る
  • 差別化戦略
  • 信頼獲得プログラム

人材育成02_メイン

株式会社創