2016年01月21日

工務店MBAをはじめた理由

なにもしなければ、なにも始まらない。

住宅業界には大きな問題に直面しています。それは、着工棟数の減少や建材の値上げ、少子高齢化、消費税増税、金利上昇など社会的な原因による市場の縮小です。
平成23年度も建築業界では3000社弱が倒産し、経営の厳しい工務店が増加しています。
しかし、目先の売上・利益を確保するほかなく、過当競争に陥る住宅業界の中で倒産予備軍という状況であることに気付きながら、「何をしたらいいのかわからない」状況のまま、経営を続けている経営者が溢れています。
そこで、忙しい経営者の皆様に、「会社にいながら、マーケティングの知識や業界の最新情報を知ってもらう」ことで、これからの時代を生き抜く工務店への情報発信が、私たちの使命であると考えたのです。
工務店MBAは、「交通費もかけず、無料で好きなときにいつでも学んでもらえる」ように、ホームページやメールを活用し、有益な情報を週1回ペースで発信していきます。

生徒の声

工務店MBAから得られる情報

工務店MBAは株式会社住宅産業研究所などの業界に特化した情報機関に協力いただき、毎週無料で情報提供を行います。

情報提供している内容
■建築業界で起こっている事象などの業界動向
■最新の住宅マーケティングの知識
■受注増に直結するようなオススメのセミナー情報
■即実践可能な住宅営業の研修会の案内

工務店MBAからの売り込みや営業電話などは一切行っておりません。工務店経営者のビジネススクールとして、全てインターネットを活用した情報提供に特化したサービスを行っております。

工務店MBAの目的

工務店MBAの目的は、生き残りをかけた工務店経営者向けに、経営判断に役立てていただける情報提供を無料で行い、明るい建築業界の未来を作ることです。
住宅業界は今後、人口の減少により着工棟数の減少など、生き残りをかけた時代に突入します。これからの時代を生き抜くためには、業界の動向に気を配り、的確な経営判断が求められます。
忙しいから、情報がないからという理由で的確な経営判断ができず、倒産してしまう企業も増加しています。これからの日本に残すべき技術や伝統を守るために、倒産する工務店を1社でも減らすために、第三者機関(株式会社 住宅産業研究所)などの協力により、毎週月曜日に建築業界の情報をお送りします。

工務店MBAの理念

工務店を活性化し建築業界を明るくしたい。

それが工務店MBAの理念です。
工務店MBAの「MBA」とは、marketing & business academy の略で、工務店経営者が学ぶビジネススクールです。
正しい経営判断をするための建築業界の最新情報を、毎週メールにて無料で情報を配信し、誰でもいつでも無料で学んでいただけるように、有益な情報をお送りする活動をしています。

工務店MBAへの登録方法

工務店MBAは工務店経営者のためのインターネットにて無料で学べるビジネススクールです。
経営に役立つマーケティングの知識や業界動向などの情報を得るためには、工務店MBAの配信するメールマガジンに登録していただいております。
情報提供の手段は基本的に全てメールにて行っておりますので、画面右上のご登録フォームからご登録下さい。

最新情報

資産価値の落ちない住宅

資産価値の落ちない住宅

提案力強化ツール

提案力強化ツール

オリジナル商品開発

オリジナル商品開発

信頼獲得プログラム

信頼獲得プログラム

集客安定化プログラム

集客安定化プログラム

差別化戦略

差別化戦略

少人数利益最大化戦略

利益最大化戦略

ホームページ戦略

ホームページ戦略

各種パンフレット制作のご案内です

バナー

<会社案内・施工事例集を作成いたします>
世界にひとつだけしかない、貴社のオリジナル会社案内・施工事例集を作成いたします。テンプレートも準備しているので、はじめて制作をする方でも安心して注文できます。完成したパンフレットは、ホームページからの資料請求ツールや、お客様との商談時、イベント開催時などに配布し活用してください。

悩みを解決

次の4つの悩みのうち、
あなたはどれを解消したいですか?

ナックでは、工務店経営をしていく上で必ずと言っていいほどぶち当たる“4つの大きな壁”について解決策をご提供しています。全国6000社の会員様の実績をもとに、あなたに合った最適な解決策がきっと見つかります。

  • 魅力的な商品がない
  • お客様がいない
  • 営業が苦手、嫌い
  • 人財がいない