2016年01月19日

サービス内容・料金表

長期優良住宅
「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」住宅のための制度
●「長期使用構造等」や「建築後の住宅の維持保全」などの認定基準について認定申請に先立ち技術的に審査を行う上でサポートを行い適合証取得までを行います。
長期優良住宅申請サポート
申請のみサポート 85,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等
上記サポート+H28年基準温熱計算+構造耐震性等級2級以上検討 198,000円(税別)  
認定低炭素住宅
都市の低炭素を目的とする「エコまち法」に基づく認定制度
●住宅の「温熱外皮性能」や「一次エネルギー消費量」などの認定基準について認定申請に先立ち技術的審査を行う上でサポートを行い適合証取得までを行います。
低炭素住宅申請サポート
申請のみサポート 40,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等
上記サポート+H28年基準温熱計算+一次エネルギー消費量計算 98,000円(税別)  
住宅性能評価
「構造の安定」や「温熱環境」などの必須4分野について住宅の性能を客観的な等級で表す制度
●評価方法基準により住宅の性能を評価でき、設計住宅性能評価書取得までをサポート。さらに設計図書どおり施工されているかを検査・評価するため建設住宅性能評価申請までもサポート可能です。
住宅性能評価申請サポート
申請のみサポート 105,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等
上記サポート+H28年基準温熱計算+構造耐震性等級2級以上検討 200,000円(税別)  
住宅性能証明
贈与税における非課税限度額の500万円加算の申請で必要となる住宅証明のサポート
●住宅性能証明書の場合、設計図書等で「省エネルギー性」または「耐震性」を満たす住宅であることを確認するための現場検査にて適合させる必要があります。
住宅性能証明申請サポート
申請のみサポート 40,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等
上記サポート+H28年基準温熱計算 82,000円(税別) 省エネルギー性
建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)
住宅の断熱性能と建築設備の仕様・性能を総合的に評価するためのサポート
登録BELS評価機関の評価を受けた場合、星の数で省エネルギー性能を解りやすく表示できます。【フラット35】(金利Aプラン)の省エネルギー性での申請に活用することができます。
BELS申請サポート
申請のみサポート 40,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等、(ZEH補助金同時)
上記サポート+H28年基準温熱計算+一次エネルギー消費量計算 98,000円(税別)  
フラット35
民間金融機関が住宅金融支援機構との提携により利用できる”長期固定金利”の住宅ローン
●フラット35の他に、フラット35 S 優良住宅(金利Aプラン・Bプラン)など住宅金融支援機構が独自に定めた技術基準に適合させる上でのサポートを行い、適合証明書を取得します。
フラット35申請サポート(省エネルギー性)
申請のみサポート 48,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等
上記サポート+H28年基準温熱計算(Bプラン) 90,000円(税別) 耐震性、バリアフリー性については別途
上記サポート+H28年基準温熱計算+一次エネルギー消費量計算(Aプラン) 106,000円(税別) 耐震性、バリアフリー性については別途
構造計算・検討
木造在来2階建て 耐震等級2または3 80,000円(税別)
木造在来3階建て 耐震許容応力度計算 230,000円(税別)
温熱外皮計算
温熱外皮計算
断熱等性能等級(H28基準) 42,000円(税別)  
断熱等性能等級(H28基準)+一次エネルギー消費量計算 58,000円(税別) 蓄熱・通風・多灯分散証明は別途
各種補助金申請サポート
※実施年度により異なります
ZEH申請サポート
上記サポート+H28年基準温熱計算+一次エネルギー消費量計算 163,000円(税別) 環境省 補助金70万円
エネルギーパス
エネルギーパスは欧州基準の「家の熱費」を表示する証明書
エネルギーパス(日本ERI)
申請のみサポート 40,000円(税別) 申請書作成、各図書加筆等
上記サポート+H25年基準温熱計算+ソフト入力 98,000円(税別)

ご利用の流れ

※認定低炭素住宅適合申請の場合

STEP1
お申込み
申込書に必要事項を記入しFAXで申込み。依頼業務に応じた「業務依頼書」と「事前確認事項シート」を提携会社より直接メールにて送信します。
STEP2
図面データ等の提出
必要図面や資料を提携会社へメールにてご送信いただきます。
STEP3
必要図書や建物仕様の確認
提出図面のチェック、外皮計算、一次エネルギー削費料計算を行います。必要に応じて、図面・仕様書の修正について提案させていただきます。
STEP4
申請書類の作成、評価期間への申請
各種申請書類を作成し、評価期間への申請および質疑への対応を行います。
STEP5
適合証の納品
取得した適合証・申請ファイル(正・副)を工務店様あてに納品いたします。

※サポート対応は納品までとなります。行政庁への申請は貴社で行ってください。

<注意事項>
・上記以外のサポートについては別途お問い合わせください。
・ RC構造はサポート対象外となります。(木造のみ対象)
・長期優良住宅申請サポート及び認定低炭素住宅については適合書取得・図書(正副ファイル)納品までとし、行政の申請は貴社にてお願い致します。
・長期優良住宅申請サポート、住宅性能評価申請サポート、構造計算・検討の構造耐震性等級2級以上検討は、プレカット図(各伏図・スパン表に基づく)をご提供ください。
・各種サポート内容の住宅規模は、新築住宅・木造在来工法・性能評価で使われる床面積40坪までとします。上記床面積が40坪を超える場合、1坪当たり+1,050円加算されます。
・地下階、深基礎、スキップフロア構造等のある建物は別途お見積もり致します。
・省エネ計算、構造検討に必要な図面は、CADデータ(JW・DXFなど)でご提供いただけることが前提です。
・構造検討内容は、46条壁量計算・バランス計算・N値計算・水平構面検討・基礎配筋検討を含みます。
・ご依頼後の図面・仕様変更は、追加料金が発生する場合がございますので予めご了承ください。
・サポート業務途中で、貴社の都合で止むを得ずキャンセルの場合は実費精算となります。(50%~80%)
・評価機関の評価料金は、建物規模など条件になり異なります。
・金額は、すべて税抜き価格です。別途消費税がかかります。
・評価機関・申請の混み具合等により納期は変動します。
・各業務は、所管行政庁による法解釈の相違等により特別業務が発生した場合は別途費用となります。
・状況により、料金表の改定を行う場合があります。
・フラット35適合業務については新築瑕疵保険、性能評価を同時に申込みいただくと割引適用となります。
・サポート会社の重大なる過失などで貴社に損害を与えた場合、サポート会社は取決め料金の範囲内でその損害を負担します。
・上記に関わらずトラブルが発生した場合は両者誠意をもって解決に当たるものとします。

※サポート料金のお支払いについては、業務終了後提携会社より貴社へ直接ご請求とさせていただきます。
※評価機関での技術的審査料金および所管行政庁への認定手数料は、上記サポート料金には含まれておりません。


詳細について知りたい方はこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

ナックが選ばれる5つの理由

質
25年間住宅受注に専門特化しコンサルティングを続けてきた会社にしかできない、具体的な受注戦略をお届けします。

私たちは25年間、住宅受注に専門特化してコンサルティングを続けてきました。私たちが提供する受注戦略は、25年間の情報や成功事例が蓄積されており、多くの工務店が“現場で実践”して成果が出たものです。机上の空論の受注戦略ではなく、実際に工務店が行動してきた結果なのです。現場で実践された、血が通った戦略だからこそ、概念的でぼんやりとした戦略ではなく、具体的で常に鮮度の高い情報をお届けし続けることができます。今まで解決しなかった、深い悩みもきっと答えが見つかるはずです。

量
成功事例の多さは業界No.1!だからこそ、どんな困難な悩みも“住宅経営の知恵袋”が解決してくれます。

悩みや疑問をインターネットで検索すると、誰かが自分と同じ悩みを抱えていて、その悩みや疑問を解決してくれる情報共有サイトがあるように、あなたと同じ工務店経営の悩み・課題を抱えている工務店の情報はナックにあります。
たとえあなたがどんな困難な悩みを持っていても、どんなに高い壁にぶつかっていたとしても、過去にその悩みを解決し、壁を乗り越えた経営者は必ずいます。豊富な事例が解決しますので、あなたに最適な戦略がきっと見つかります。

簡単
どこの地域でも、誰でも、簡単に、を重視しています。一部の地域、会社、人にしかできないのではなく、誰でも簡単にでき成果が再現される戦略こそ、真の価値がある情報だと考えています。

私たちがご提案する経営戦略は、難しいスキルやトークは一切必要ありません。その証拠に、お付き合いする会社の約30%が土木や下請けからの新規参入です。
一部の地域や、一部の限られた人にしか実践できないものだったら、その戦略には何の意味もない。そう考えています。一部の人だけが飛び抜けた成果を出し、残りの人たちは実績が上がらない。そんなギャンブルのようなものを私たちは提供できません。
全員が簡単にできる戦略に重きを置いた仕組みやツールをこれからもお届けし続けます。

早い
私たちには即実行できるツールとノウハウがあります。他の会社が5年かけてようやく出せる成果を、私たちがお付き合いする工務店は、たった1年で達成しています。

成功者の共通点は「スピード」です。新しい戦略に取り組むにも、実行するまでのスピードが早い。たとえ上手くいかなかったとしても、改善するスピードが早い。結果的に、成果につながる戦略を見つけるまでのスピードが早い。これだけでも十分成果を出すことができますが、ナックではそのスピードをさらに加速するためのツールとノウハウがあります。
この「スピード」を重要視しているナックだからこそ、常にライバル会社の2歩先、3歩先を進み続けることができるのです。

自由
よくあるFCやVCのように「エリアの設定」「建物・金額に対する取り決め」「固定・変動ロイヤリティ(のれん代)」は一切ございません。本部に縛られない地場ならではの受注戦略を取り組めます。

FCやVCのように本部の方針によって大きく経営状況が左右されてしまうのではなく、ナックではノウハウを自社の中で仕組み化していくことで、自社独自のノウハウとして経営していけることを目標にしています。また、本部への過剰なロイヤリティは経営者のモチベーションを削ぎ、利益を圧迫させ、結果的に負のスパイラルに陥る要素となり得ます。
私たちは地場ブランドの構築を最終目標とし、あくまで売上・利益拡大をはじめとする経営力を身につけていただくことを念頭においた具体戦略を提供しています。