« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年09月04日

若者世代の住宅取得促進に向けた動きが加速商品・トレンド,資金計画,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー,リフォーム・リノベーション

mba

近年では若者の戸建住宅離れが深刻化していると言われています。この背景には30~40代前半の一次取得層における年収の減少などもあり、地方公共団体は若年層に向けた住宅取得支援の動きを本格化させています。

また、予算の都合上、新築を購入できない若者世帯にとっては既存住宅の購入が候補に挙がりやすく、中古再販事業で成長している企業もあります。今回は若者世代や子育て世帯の住宅取得促進に向けた民間や行政の動向を紹介します。

2145続きを読む

Google +1
2017年04月24日

住宅会社の最新テクノロジー商品・トレンド,資金計画,業界ニュース,市場動向

mba

住宅会社各社では、最新のテクノロジーを駆使し、より快適な住宅の開発が進められています。日々進化していく技術を取り入れて、住む人の利便性の向上を図るのはもちろんですが、最近では住宅営業においても、最新の技術を活用することで、顧客満足度の向上や、社員の働き方の効率化を図る企業も増えてきています。

今回は、人工知能(AI)や、IoTの技術を取り入れた住宅会社の事例をご紹介します。

1892続きを読む

Google +1
2016年04月25日

知っておきたい、多彩な住宅ローン商品(その他の銀行編)商品・トレンド,資金計画,市場動向

mba先週に引き続き、現在取り扱われている多様な住宅ローン商品の中から、特徴的なものを解説します。

先週はネット銀行の住宅ローンを紹介しましたが、その他の銀行でも様々な商品が存在します。

1308続きを読む

Google +1
2016年04月18日

知っておきたい、多彩な住宅ローン商品(ネット銀行編)商品・トレンド,資金計画,市場動向

mba今週と来週は、現在取り扱われている多様な住宅ローン商品の中から、特徴的なものをいくつか解説します。商談初期段階で資金計画の話をする際の参考になれば幸いです。

今週は、ここ数年で住宅ローンの実績を大きく伸ばしている、ネット銀行の住宅ローンについてご紹介します。

1306続きを読む

Google +1
2016年04月11日

マイナス金利の今、住宅ローンを考える資金計画,業界ニュース,市場動向

mba1月29日に日銀がマイナス金利の導入を発表して以降、住宅ローンの金利に大きな変化が起きています。

テレビ番組でマイナス金利と住宅ローンの関連性が繰り返し取り上げられた影響で、住宅展示場へ低金利を意識したお客様が来場しているとの声も聞かれます。

そこで今回から3週にわたり、住宅ローンの現状や、さまざまな商品について解説したいと思います。

1274続きを読む

Google +1
2016年01月18日

アナタがお客さまを選ぶんです!営業・接客,コミュニケーション,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
前回、前々回のMBAメルマガでは、後半部分で、「家づくりにかけた費用が、前年より138万円も上昇している(土地代除く)」と、お伝えしましたが、私がもう少し調べてみたところ、コチラのような動きが見られました。

そうです。お客様が家づくりにかける費用はここ2年上昇しているのですが、収入(世帯年収)はあまり上がっていないのです!逆に借入金の金額が上がっています。ということは、、、

1165続きを読む

Google +1
2015年12月07日

売値を下げずに、住宅を安くする!?vol.4〜引越編・まとめ編営業・接客,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
ここ数日、急に寒くなり、通勤中もマスクをして予防する人を多く見かけるようになりました。
私たちの業界だと、自然素材の健康住宅に人気が集まっているように、世の健康に向けた関心は高まっています。

皆様がイベントをする際にも、会場や事務所に、加湿器や消毒アルコールなどを設置しているかと思いますが・・・

1016続きを読む

Google +1
2015年11月30日

売値を下げずに、住宅を安くする!?vol.3〜団信編営業・接客,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
前回前々回と、値引きをせずに、安く家を建ててもらう方法についてお伝えしました。
お客様に「あなたの会社で家を建てると、家づくりの費用を抑えられる・安く買える」と思ってもらえる内容です。

中でも、私たちにとっては当たり前でも意外とお客様が知らない、火災保険についてでしたが、今週はその続きです。

1014続きを読む

Google +1
2015年11月23日

売値を下げずに、住宅を安くする!?vol.2〜火災保険編<2>営業・接客,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
前回のメルマガでは、「1円でも安く家を建てたい!」と思っているお客様に対して、値引きなどをするわけではなく、安く家を建ててもらう方法についてお伝えしました。

お客様に「あなたの会社で家を建てると、家づくりの費用を抑えられる・安く買える」と思ってもらえる内容です☆
中でも、私たちにとっては当たり前でも意外とお客様が知らない火災保険についてでしたが、今週はその続きです。

1012続きを読む

Google +1
2015年11月16日

売値を下げずに、住宅を安くする!?vol.1〜火災保険編<1>営業・接客,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
ハロウィンが終わったと思ったら、 街にはクリスマスムードが広がり、徐々に年末を意識する今日この頃。サラリーマンである私は、今年も年末調整の書類を提出する時期になりました。

毎年のことながら、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」を書くのですが、、、

1010続きを読む

Google +1
2015年09月14日

あなたの会社で家建てたらいくらですか?商品・トレンド,営業・接客,経営・人材育成,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
8月31日のメルマガで、「普段850円のビールが1200円で売れた!」というお話をしました。☆詳細はバックナンバーをご覧ください☆

先日、このメルマガを読まれたナック会員様とナックの研修でお会いした際に、「長君!普段850円のビールを1200円にするってすごいねぇ! ちなみに、一体原価いくらで仕入れてたの!?」「それじゃぁ、粗利25%でやってるうちの会社なんて、超親切じゃん!!」って、話をしました(^^:)
・・・うちの仕入れ値は企業秘密なので(笑)、一般的な原価をお伝えすると、、、

992続きを読む

Google +1
2015年08月24日

○○をすれば、超多忙な工務店社長が“時間”を確保できる!?経営・人材育成,資金計画,業界ニュース,太陽光/省エネ/ZEH関係

こんにちは!ナックの長です。
早いものでお盆休みも明け、秋商戦に向けて本腰を入れて取り組みたい季節となりました。

みなさんは現在どの位、「省エネ住宅」に取り組まれていますか?経済産業省は2020年までに新築の半数を省エネ基準をクリアする目標を掲げています。
そして来年度より、大企業を中心にエネルギー消消費量の報告が義務付けられるとのことですから、地域の工務店にとってもいよいよ他人事ではなくなってきました。しかし、肝心のお客様はどうでしょうか?

986続きを読む

Google +1
2015年02月09日

住宅販売促進制度を正しく理解し、フル活用する(後編)営業・接客,資金計画

先週に引き続き、昨年末から相次いで明らかになった、住宅販売促進制度について改めておさらいしていきましょう。
すでにご存じの読者も多いと思いますが、すべての営業担当者が正しく理解することが必要です。


<税制改正による恩恵>

「贈与税非課税枠の拡充」
「相続税の小規模宅地特例の拡充」

931続きを読む

Google +1
2015年02月02日

住宅販売促進制度を正しく理解し、フル活用する(前編)資金計画,業界ニュース

各種ニュースなどで既にご存じのとおり、昨年末から年明けにかけて、住宅購入者の負担を軽減する様々な促進制度が明らかになりました。住宅市場の冷え込みが長引く中、国がようやく、市場の立て直し政策に本腰を入れ始めたということになります。

発表からあまり時間が経っていないため、制度の一般的な認知度はまだ低いと思われますが、すでに住宅展示場では、お客様から住宅メーカーの営業担当者に対して、制度に関する質問を投げかけるケースが現れ始めているようです。

2015年の住宅営業は、これらの制度をフル活用し、お客様へ「今建てるメリット」を知っていただくことが重要になりそうです。

929続きを読む

Google +1

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1