« 2017年01月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年01月02日

2016年を振り返る住宅商品トレンド~人編~商品・トレンド,ハウスメーカー

mba

好調が続く賃貸住宅市場と比べ、戸建住宅市場は厳しい状況に置かれています。市場全体が落ち込む中、住宅会社各社が注力しているのが、富裕層からの受注の獲得です。


厳しい市場においても比較的安定的に受注を獲得することができるということで、2016年も富裕層をターゲットにした高級商品が各社から発表されました。

1666続きを読む

Google +1
2016年12月26日

2016年を振り返る住宅商品トレンド~社会編~商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー,耐震・制震・免震関係

mba

2016年4月に最大震度7の熊本地震が発生してから、半年以上が経過しました。前震、本震と一連の地震活動において、震度7が2回観測されたのは、気象庁の観測史上初めてのことであり、その被害も甚大なものとなりました。住宅にも数多くの被害が出ています。

1665続きを読む

Google +1
2016年12月19日

「ジェネレーションZ」という存在商品・トレンド,集客・マーケティング

mba

ナックの松田です。もうじき、クリスマスですね。今年は3連休ということもあり、各業界期待と熱気がこもったクリスマス商戦になりそうですね。


私はというと、おもちゃや絵本に全く見向きもしないで、、、ペットボトル(主に洗濯用洗剤、隠しても全力で見つけ出す)を持ち歩き、振り回したり、家の中のすべての引き出しを対象にし、中身をせっせと引っ張り出す(気が向いた時だけお片付け)ことに、毎日、夢中の1歳の息子に一体何をプレゼントすれば喜んでくれるのか…と、夜な夜な頭を悩ましております。


もう分からなくなっちゃいまして、何か、実用的なモノ(お歳暮用の洗剤セット?)の方が良いのかなとか考えてしまっています(汗)

1649続きを読む

Google +1
2016年12月12日

「私は大変憂えている」商品・トレンド,経営・人材育成

mba

ナックの松田です。12月11日にスウェーデンのストックホルムで、ノーベル賞授賞式が行われました。日本からは、東京工業大/大隅良典 栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞されましたね\(^o^)/


大隅教授の研究成果は、オートファジー(Autophagy)」の分子レベルでのメカニズムの解明に成功されました。「オートファジー(Autophagy)」は細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ。


パーキンソン病など神経変性疾患にも関係し、その研究は今、神経変性疾患、癌、加齢に伴う病気などを治療する医療への応用が世界中で期待されています。この受賞のニュースを見て、私が非常に印象に残ったコメントがあります。

1639続きを読む

Google +1
2016年11月21日

2020年まで、ZEH対応はどこまで進む?商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー,太陽光/省エネ/ZEH関係

mba

前回は、ZEHビルダー登録と補助金の申請・採択の実績から、住宅業界全体のZEHへの取組の傾向を見てきました。今回は主要な住宅会社の具体的な取組について見ていきます。


一昨年あたりから、総合展示場では、出展している大手ハウスメーカー各社のモデルハウスに、軒並み「ZEH」をアピールする懸垂幕や幟旗が掲示されています。ZEHへの取組は、ビルダー・工務店よりも大手ハウスメーカーが先行しています。ただし、、、

1604続きを読む

Google +1

無駄遣いしない、できない商品・トレンド,市場動向

mba

ナックの松田です。突然ですが、「ポチった」ことありますか?私は、今、ポチりそうになる衝動にかられている真っ最中です。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「ポチる」とは、ネットの通販サイトで何か商品を購入することを指します。「ポチ」はマウスをクリックした音を表現していて、ネット通販サイトで買い物をしていて購入ボタンを押したという事です。


この用語の元ネタになったのはアニメ・ヤッターマンの登場人物であるボヤッキーというキャラが何かボタンやスイッチを押す際に「ポチッとな」という台詞からのようです。今のネット通販は、、

1605続きを読む

Google +1
2016年11月07日

IoT、AI、VRの導入で変わる住宅業界商品・トレンド,集客・マーケティング,営業・接客,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

mba

前回紹介した「CEATEC」でも注目されたIoTやAI技術等は、今後住宅業界の様々な所で活用されると予測されます。今回は私たちの生活や、住宅業界の営業方法にも影響を与える最新技術を紹介します。

1566続きを読む

Google +1
2016年10月31日

肝心なモノが出てこない!?商品・トレンド,集客・マーケティング,ハウスメーカー

mba

ナックの松田です。最近、あるTVCMを見て、こんなやり方もあるんだなと感じましたので、今回ご紹介させて頂きます。そのTVCMは大手ハウスメーカーさんのCMなんですが、ここまで徹底するんだと、ちょっとビックリしました!

1564続きを読む

Google +1

国内最大の家電見本市「CEATEC」に見る未来の暮らし商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

mba

国内最大の家電見本市である「CEATEC JAPAN 2016」が、10月4~7日に千葉県の幕張メッセで開催されました。今年で17回目を迎える「CEATEC JAPAN」には、前年比9.1%増となる約15万人が来場しました。

今年の「CEATEC」のテーマは、、、

1563続きを読む

Google +1
2016年09月26日

「HOUSE VISION 2」に見る先進的な住宅デザイン~後編~商品・トレンド,業界ニュース,ハウスメーカー,太陽光/省エネ/ZEH関係

mba

今年7月末から1ヶ月間、東京お台場でエキシビションが開催された「HOUSE VISION」。12社の企業が建築家などのクリエイターとのコラボによるモデルを出展し、前回はその中で、建物の機能を向上・変化させている提案モデルをご紹介しました。今回は主に新しい暮らし方・住まい方を提案したモデルをご紹介します。

1544続きを読む

Google +1
2016年09月19日

「HOUSE VISION 2」に見る先進的な住宅デザイン~前編~商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー,太陽光/省エネ/ZEH関係

mba

住宅の設計やデザインは、家族形態や生活様式、各種技術の進歩、文化的なトレンドの変化などに伴って、少しずつその形を変えてきました。現在の社会や家族のあり方から少し先の住生活を予見すると、小家族化による住宅のコンパクト化、その反動による地域コミュニティとの結びつき、IoTの進化による住宅の技術革新などが想定されます。

このような未来の暮らしの課題を「家」という具体性を持って分かりやすく可視化する、「HOUSE VISION」というプロジェクトがあります。

1570続きを読む

Google +1
2016年09月12日

新ブランドやリフォームも相次ぐ富裕層向け展開商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー,リフォーム

mba

前回は、住宅メーカーによる富裕層向けの商品展開をご紹介しました。今回は、富裕層向けの新たなブランド展開と、異業種である百貨店のリフォーム事例をご紹介します。

1572続きを読む

Google +1
2016年09月05日

住宅メーカーの富裕層攻略商品・トレンド,ハウスメーカー

mba

国土交通省が発表した2015年度の新設住宅着工戸数によると、持家着工戸数は約28万戸となっており、好調が続く賃貸住宅市場と比べると、戸建住宅市場は厳しい状況に置かれています。市場全体が落ち込む中、住宅メーカー各社が注力しているのが、富裕層からの受注の獲得です。

今回は、厳しい市場においても比較的安定的に受注を獲得することができる富裕層向けの商品について、住宅メーカー各社の取り組みをご紹介します。

1573続きを読む

Google +1
2016年05月30日

知らず知らずのうちに影響されてませんか?商品・トレンド,集客・マーケティング

mba

ナックの松田です。突然ですが、、、2ヶ月程前に、ペットボトル緑茶飲料「生茶」がリニューアルされたのをご存知ですか?“お茶のいいところをまるごと”をコンセプトに、最新のテクノロジーを駆使し、お茶の魅力を最大限に活かしリニューアルした味になっているそうです。

飲んでみたら、確かに、中々、美味しかったです(^^)味もさることながら、今日は、もうひとつのリニューアル内容、“パッケージ”に注目し、色が人に与える影響についてお伝えしたいと思います。

1568続きを読む

Google +1
2016年05月02日

新たな形の差別化商品・トレンド,集客・マーケティング,経営・人材育成

mbaナックの松田です。
フラット35の5月適用金利が過去最低を更新して、1.08%となりましたね。

本日は、歴史的にみても超低金利の時代をひとつの例に顧客の心理についてお伝えしたいと思います。

1309続きを読む

Google +1
2016年04月25日

知っておきたい、多彩な住宅ローン商品(その他の銀行編)商品・トレンド,資金計画,市場動向

mba先週に引き続き、現在取り扱われている多様な住宅ローン商品の中から、特徴的なものを解説します。

先週はネット銀行の住宅ローンを紹介しましたが、その他の銀行でも様々な商品が存在します。

1308続きを読む

Google +1

「写ルンです!」が静かなブーム!その意外な理由は・・・商品・トレンド

mbaこんにちは、ナックの松田です。
さて、今週の工務店MBAメルマガは、最初に簡単なクイズを出してみたいと思います。

最近、若者の間で使い捨てカメラの「写ルンです!」が、このデジタルカメラ全盛期の時代に静かなブームを迎えているそうです。「写ルンです!」といえば、1986年に発売されてから30年間の総出荷数が17億本と爆発的にヒットした使い捨てカメラです。

1307続きを読む

Google +1
2016年04月18日

知っておきたい、多彩な住宅ローン商品(ネット銀行編)商品・トレンド,資金計画,市場動向

mba今週と来週は、現在取り扱われている多様な住宅ローン商品の中から、特徴的なものをいくつか解説します。商談初期段階で資金計画の話をする際の参考になれば幸いです。

今週は、ここ数年で住宅ローンの実績を大きく伸ばしている、ネット銀行の住宅ローンについてご紹介します。

1306続きを読む

Google +1
2016年04月04日

ゆるキャラに学ぶ商売繁盛の秘訣商品・トレンド,営業・接客

mbaはじめまして、ナックの松田祐樹と申します。
前任の長に代わり、今週より工務店MBAメルマガを担当致します。

皆さまに、有益な情報をお届けできるよう、一生懸命努めさせて頂きます。私、個人の自己紹介などは、これからのメルマガにからめてお話させて頂きますので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

それでは早速ですが、私からお届けする記念すべき第1回目は・・・


1271続きを読む

Google +1
2016年03月14日

中古住宅流通のスタイルが変わる?商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,リフォーム

今年3月に定められる新たな住生活基本計画の骨子の中で、少子高齢化対策、マンション・団地の老巧化対策、空き家の活用・除去の推進の3つが優先課題とされています。

特にストック市場の活性化は、住生活基本計画以外にも様々な支援制度で推進されています。今後ストック・リフォーム市場の拡大を進めて行く上で、中古住宅市場の流通促進は切り離せません。

大手ハウスメーカーでは、、、

1242続きを読む

Google +1
2016年02月22日

スマートフォン普及で変わる、お客様とのコミュニケーション商品・トレンド,コミュニケーション,業界ニュース

先週は自社ウェブサイトのスマートフォン対応について解説しましたが、スマートフォン時代に見直さなければならないのは、ウェブサイトだけではありません。

インターネット経由で獲得した資料請求やお問い合わせを、実際の来場・商談につなげるためには、お客様に対するメールでのアプローチが欠かせません。

この「メールのアプローチ」に関しても、スマートフォンの普及により、ある変化が生じています。それは、、、

1216続きを読む

Google +1

オプションで売上アップ♪商品・トレンド

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
いよいよ、ただでさえ、いやーな花粉の季節到来。今年はインフルA型、B型を加えたトリプルパンチとも言われてます。更に一昨年よりPM2.5と黄砂が来ているため5連パンチ(クインティプルパンチと言うらしいです)!!最近流行りの「花粉キャッチカーテン」があったらいいなぁと思っている今日この頃です。

さて、先週のMBAメルマガの中で、客単価(お客さん1組からの売上)をアップさせるために「標準仕様(標準装備)の部分の価格をアップさせる」または「オプション部分の価格をアップさせる」事を考えてみましょう♪ということをお伝えしました。

このメルマガを配信した後、とある社長(ナック会員様)から、、、

1214続きを読む

Google +1
2016年02月15日

客単価をUPさせましょう!商品・トレンド,経営・人材育成

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
少しずつ暖かくなったかと思えば急に寒くなったり、気候の変わりやすいこの時期は、体調を壊しやすい時期でもありますので、みなさまもご自愛くださいね(^^)

チラシを撒いたりレターを送ったりする際などにも、「暖かい家」と断熱性能を強調するのか、「風通しのいい家」と涼しさを謳うのか、などなどお客さんの手元に届く日の気候もあらかじめ調べておいた方が
いいかもしれませんね♪

1176続きを読む

Google +1
2016年01月11日

事例で振り返る2015年住宅業界動向(後編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー,太陽光/省エネ/ZEH関係

現在、ハウスメーカー各社が注力している分野として、4~7階建といった多層階住宅の商品開発が挙げられます。都市部は、まだまだ人口の増加が見込まれており、金銭的にも余裕のあるユーザーが多いということで、各社積極的に多層階の新商品を開発・投入しています。

各社の中でも特に多層階住宅に注力していると思われるのがパナホームです。パナホームは、以前から、、、

1166続きを読む

Google +1
2016年01月04日

事例で振り返る2015年住宅業界動向(前編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

2016年が始まりました。新年ということで、今回は昨年末に実施されたアンケート調査や、2015年に発表された住宅商品の事例から、最新のエンドユーザー像や商品トレンド等を振り返りたいと思います。

リクルート住まいカンパニーが注文住宅の建築者1,641人と、建築検討者1,760人を対象に行ったアンケート調査からは、注文住宅建築者の志向やトレンドを知ることが出来ます。この調査によると、、、

1163続きを読む

Google +1
2015年12月14日

アナタの建てた家だから最高なんです!商品・トレンド,ハウスメーカー

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
前回まで4週にわたって、固い内容をお伝えしたので、今週は少しライトに・・・(^^

私ごとなのですが、最近久しぶりにドラマにハマっています。それこそ10数年ぶりではないでしょうか(^^;
そのハマったドラマとは・・・

1018続きを読む

Google +1
2015年11月16日

電力小売り自由化まで半年で変わる住まい(後編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,太陽光/省エネ/ZEH関係

前回は、電力小売り自由化を来年4月に控え、新電力事業に参入する企業が急増する中、住宅会社がどのような取り組みを行っているかをご紹介しました。

今回は、電力小売り自由化によって、住まいにはどのような変化が起こってくるのか、また、2017年に予定されているガスの全面自由化など、エネルギー自由化時代や未来の住宅について見ていきます。

1011続きを読む

Google +1
2015年10月26日

「未来」がやってきた!商品・トレンド,営業・接客

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
突然ですが、先週、2015年10月21日は何の日だったか覚えていますか!?
そうです!マーティが30年前の1985年からやってきた日なんです!映画バック・トゥ・ザ・フューチャー(通称BTTF)の話です(^^)

ちなみに、この日付に合わせてNIKEは、映画の中に登場した、自動で靴ひもを結ぶ靴を発表しました。(実際には結ぶ強さの調整ですが・・・)このように、かつて夢や未来の話と思われていたものが、
今では現実で、現在のものとなってきていますよね!

1004続きを読む

Google +1
2015年10月19日

キッズデザイン賞に見るイマドキの子育て住宅(後編)商品・トレンド,経営・人材育成,市場動向

前編では子どもの安心・安全に配慮した住まいと、地域間コミュニティを促進することで子どもを見守る取り組みを集しましたが、こうした傾向から一つ言えることは「社会が子どもを守ろうとする傾向が強まることで、子どもが身体を動かして遊べる場所が減ってきている」ということです。

例えば子どもが遊べるはずの公園では、、、

1003続きを読む

Google +1
2015年10月12日

キッズデザイン賞に見るイマドキの子育て住宅(前編)商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー

子どもたちの安心・安全への貢献や発育の助けや、出産、家事、育児といった子どもを持つ家庭の負担を軽減するデザインを毎年表彰する制度「キッズデザイン賞」。住まいに関連したものでは、ハウスメーカーから設計事務所、住宅設備会社など様々な業態、業種によって考えられた最新のキッズデザインが紹介されています。

今回はその中から目立った取り組みを取り上げて、イマドキの子育て住宅について考えてみたいと思います。

1001続きを読む

Google +1
2015年10月05日

木造建築による非住宅事業(後編)商品・トレンド,市場動向

RC造の建築費が高騰していることもあり、今後は木造の事業施設・商業施設の需要が高まると見られます。前回は木質系メーカーの非住宅分野への取組を紹介しました。

今回は、ビルダー・工務店ができる非住宅分野の可能性を考えてみます。

999続きを読む

Google +1
2015年09月28日

木造建築による非住宅事業(前編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

ハウスメーカー大手各社の決算を見ると、本来の主力事業である戸建住宅の新築請負は稼ぎ頭ではなくなってきています。
積水化学(住宅カンパニー)、住友林業等では戸建住宅の売上比率が総売上の半数を超えていますが、パナホームでは4割弱、積水ハウスでは2割強、大和ハウスでは戸建住宅の売上比率が全体の1割もありません。

最盛期には180万戸を超え、つい10年前までは120万戸あった年間住宅着工戸数も、、、

997続きを読む

Google +1

お客様が「今」欲しいものって何だろう?商品・トレンド,集客・マーケティング,経営・人材育成

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
9月ももう終わろうとしていますが、今月は大雨の多い月だったなと感じています。関東でも街や駅が雨水であふれている様子が、ニュースで繰り返し流れました。特に鬼怒川やその他河川の決壊、溢水により被災者された方には、心よりお見舞い申し上げます。

そのニュースの中で、私たち建築業界からも注目を集めたのが、洪水の中、流されずに残った家でした。今週は、そのニュースなどから、私たちの今後の展開のヒントを考えてみたいと思います。

996続きを読む

Google +1
2015年09月21日

ユーザーの心をくすぐる“個性派”住宅(後編)商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー

消費増税の反動減により、厳しい状況が続く住宅業界ですが、住宅メーカーは、各社の強みを生かした新商品の開発や新提案を行っています。

住宅メーカー各社が発表した新商品は、子育てや、防災、多層階などのユーザーの的を絞った個性的なものが多数ラインナップされています。

995続きを読む

Google +1
2015年09月14日

ユーザーの心をくすぐる“個性派”住宅(前編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

消費増税の反動減により、厳しい状況が続く住宅業界ですが、住宅メーカーは、各社の強みを生かした新商品の開発や新提案を行っています。

住宅メーカー各社が発表した新商品は、子育てや、防災、多層階などのユーザーの的を絞った個性的なものが多数ラインナップされています。

993続きを読む

Google +1

あなたの会社で家建てたらいくらですか?商品・トレンド,営業・接客,経営・人材育成,資金計画

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
8月31日のメルマガで、「普段850円のビールが1200円で売れた!」というお話をしました。☆詳細はバックナンバーをご覧ください☆

先日、このメルマガを読まれたナック会員様とナックの研修でお会いした際に、「長君!普段850円のビールを1200円にするってすごいねぇ! ちなみに、一体原価いくらで仕入れてたの!?」「それじゃぁ、粗利25%でやってるうちの会社なんて、超親切じゃん!!」って、話をしました(^^:)
・・・うちの仕入れ値は企業秘密なので(笑)、一般的な原価をお伝えすると、、、

992続きを読む

Google +1
2015年08月31日

高くしても売れる!?商品・トレンド,集客・マーケティング

こんにちは!ナックの長です。
明日から9月。ほとんどの学校は夏休みが終わり、もう夏も終わりますね。。。

全国的にも納涼の花火大会が行われていましたが、この時期になると、私はかつての飲食店での
とあることを思い出します。それは・・・

988続きを読む

Google +1
2015年08月24日

健康をサポートする住まいのかたち(後編)商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー

国内のミネラルウォーター市場はここ20年間成長を続けていましたが、特に東日本大震災以降は備蓄用の需要が急増したことで急拡大しました。この背景には、飲み水に安全性をより重視するニーズが
出てきているということが挙げられます。

日本ミネラルウォーター協会によれば、「東日本大震災以降飲み水について気にすること」のトップは安全性で33.0%、続いて品質12.4%、水源11.4%と2位以下に大差をつけています。

987続きを読む

Google +1
2015年08月17日

健康をサポートする住まいのかたち(前編)商品・トレンド,ハウスメーカー

少子高齢化が急速に進む日本にあって、減少する子どもを健康に育てること、そして増加する高齢者は増大する社会保障費を抑制するという観点から、長く健康であり続けることが必要とされています。

一日のうち多くの時間を過ごす住まいは、そこに住む家族の健康状態と密接に関わっていると言われます。90年代以降は建材に含まれる化学物質によって引き起こされる健康被害として、シックハウス症候群が大きな問題となっていました。

985続きを読む

Google +1
2015年08月03日

誰がどうなる!?この商品商品・トレンド,集客・マーケティング,営業・接客,コミュニケーション

こんにちは!ナックの長です。
前回前々回と、MBAメルマガの中で、ナック会員様とお客様とのやり取りに学ぶ、「心掛け」や「褒め方」についてお伝えしました。☆詳細はバックナンバーをご覧ください☆

その、前回のメルマガをご覧になったナック会員様から、「長君、まさか(社長に)それだけ伝えて帰ったわけじゃないよね〜?他にも何か話したんでしょ〜?それも教えてよ〜」と言われました。(^^)
実はあの後少しだけ「伝え方」について社長と話したので、今回は、その内容をお伝えしますね。

980続きを読む

Google +1
2015年06月01日

ビルダー・工務店がリフォームを本格化するには?(後編)商品・トレンド,集客・マーケティング,市場動向,リフォーム

工務店・ビルダーが本格的にリフォームに取り組んでいくとすれば、まずはどのようなリフォームを狙って行くのかを明確にするべきです。

リフォームと言っても、その言葉が指し示す範囲は広いです。クロスや水道、電気系統の補修といった細かなものから、内外装の一新、住宅設備の交換、全面改装、古民家再生、集合住宅の1棟丸ごとリノベまで、本来であれば業種が異なる様々なものが、同じ「リフォーム」という言葉で指し示されます。

また、自社で新築を建てたOB客からのリフォーム需要を逃さないようにするのと、一般のリフォーム新規客を狙うのでは、営業戦略が異なってきます。

963続きを読む

Google +1
2015年05月18日

住宅市場動向調査からユーザーの実態を知る(後編)商品・トレンド,市場動向,太陽光/省エネ/ZEH関係

住宅を取得するにあたり、ユーザーは様々な選択を行います。注文住宅か分譲住宅か、戸建かマンションか、新築か中古か、また施工を依頼する業者はどこが良いかなど、多くの選択の末に住宅取得に至ります。

国土交通省の住宅市場動向調査では、ユーザーが何を選択したかや、選択理由についても調査しています。

959続きを読む

Google +1
2015年05月11日

住宅展示場、潜入レポート!商品・トレンド,営業・接客,コミュニケーション,ハウスメーカー

こんにちは!ナックの長(ちょう)です。
皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?私は地元千葉の『肉フェス』で、行列のできる店とできない店を目の当たりにしました。(ご興味のある方は前回のメルマガをご覧ください♪

そして今度は、住宅展示場へ潜入して参りました!今週はそこでの様子をお伝えします(^^)

956続きを読む

Google +1
2015年05月04日

2015年住宅新商品トレンド(後編)商品・トレンド,ハウスメーカー

前回は、富裕層向けデザイン住宅の傾向についてお話ししました。富裕層は、金融資産に加えて自宅以外の不動産を所有している可能性も高く、アパート建築など資産活用の需要も期待できます。

単純に賃料収入を得るだけでなく、長く資産価値を保てる建物や、社会貢献できる施設を検討するオーナーも多いはずです。また入居者の側でも、、、

955続きを読む

Google +1
2015年04月27日

2015年住宅新商品トレンド(前編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

いよいよ今週からゴールデンウィークに突入します。2015年幕開けの正月商戦は、直前に消費税増税の延期が発表され、駆け込み需要による受注回復は期待外れに終わりました。

しかし、減税や補助金、金利優遇等の住宅取得支援策が続々と発表されたこと、またいよいよ相続税の大増税が実施されたことで、家を売るための環境としては、むしろ好条件が揃っています。消費税5%時に比べても、、、

953続きを読む

Google +1
2015年04月06日

14年度住宅商品から読み解く15年度のトレンド予測(後編)商品・トレンド,集客・マーケティング,市場動向,ハウスメーカー

前回のMBAメルマガでは、消費増税に伴う駆け込みの反動減で集客・受注共に苦しい年となった2014年。そのような市場で加速するZEHへの動きと、検討レベルになってきたV2Hに関してお伝えしました。

今回は新たな切り口の商品から、2015年の商品トレンドについて考えていきたいと思います。

947続きを読む

Google +1
2015年03月30日

14年度住宅商品から読み解く15年度のトレンド予測(前編)商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー,太陽光/省エネ/ZEH関係

2014年度は消費増税に伴う駆け込みの反動減で集客・受注共に苦しい年となりました。
そのような市場環境のためハウスメーカーを中心に住宅の新商品発売はやや少なめでしたが、一方で義務化まで5年となった新たな省エネルギー基準に向けたZEH商品や、増税後も動き続けている富裕層に向けた邸宅商品等が発売されるなど、新たな切り口の商品が登場しています。

今回は2014年に登場した商品を振り返ることで、2015年の商品トレンドについて考えていきたいと思います。

945続きを読む

Google +1
2015年03月09日

加速する住宅業界の海外進出(後編)商品・トレンド,業界ニュース,市場動向,ハウスメーカー

前回は、海外での戸建事業を強化するパナホームの事例をご紹介しました。

今回は戸建事業に加え、賃貸マンション開発など、戸建以外の事業で海外マーケットに進出する住宅会社の事例をご紹介します。

939続きを読む

Google +1
2015年03月02日

加速する住宅業界の海外進出(前編)商品・トレンド,市場動向,ハウスメーカー

国立社会保障・人口問題研究所がまとめた推計によると、日本の人口はすでに減少傾向にあるとされています。

また世帯数では、現在は増加傾向にあるものの、2019年の5,307万世帯でピークを迎えた後、2020年以降はやはり減少に転じると見られ、2035年には、4,956万世帯になるとの推計が出ています。

937続きを読む

Google +1
2015年02月23日

コミュニティ形成と住まいづくり(後編)商品・トレンド,集客・マーケティング,経営・人材育成,ハウスメーカー

前回は、住む場所を起点としたコミュニティ形成という観点から、暮らし提案についてお話ししました。

今回は、コミュニティを起点とした住まいの提案について考えてみたいと思います。

935続きを読む

Google +1
2015年01月26日

住まいがもたらす生産性(後編)商品・トレンド,市場動向

住まいにおける生産性、2つめのテーマは時間を生む「時短」です。住まいづくりにおいては、従来から家事動線に配慮した間取りにすることで家事負担を軽減するという提案がありました。
定番的なものとしては、キッチン周りにサニタリールームやクローゼットを設置して、キッチンに居ながら洗濯の一連の工程を効率的にこなすことができるというものがあります。

しかしこれらの提案は女性の楽しい暮らしや美容面の訴求など「女性向け訴求」を兼ねているものが多く、男性の家事参加を考慮していないものがほとんどです。しかし今後は共働き世帯の更なる増加によって、男性が家事・育児に参加するケースは確実に増えていきます。

927続きを読む

Google +1
2015年01月19日

住まいがもたらす生産性(前編)商品・トレンド,市場動向

2013年度の新設住宅着工戸数は消費増税の駆け込みによって98.7万戸と久々の大幅増となりました。

しかし2014年度はその反動で住宅全体では前年度比1割減、持家でも2割減と苦しい状況が続いています。今後の住宅市場についても、住宅取得のボリューム層である若年層の年収が減少したことや生涯独身の若年層が増えたこと、またそもそも若年層自体が減少していることから縮小していくことはほぼ確実で、将来的な着工戸数は60万戸台とも言われています。

こうした市場の中で、ユーザーの住宅建築に対する見方もより厳しくなりつつあります。

925続きを読む

Google +1

無料!今すぐ登録

最短で工務店MBAにご登録いただくには、下記の都道府県名を選択し、PCメールアドレスだけ入力して下さい。簡単に登録は完了します。

入力間違いが多発しております。
メールアドレスをご確認ください。

都道府県

PCメールアドレス

 
Google +1