まんてん.

まんてん

ナックと出会う前の会社の状況を教えてください

有限会社まんてん.新築もリフォームも値引きしないと受注できない状況でした

和風建築工務店大工から、当時の兄弟子の独立を期に一緒に頑張ろうと、お世話になることに・・・。しかし、そこでも96%が下請けの仕事で、日当1万円少々で現場に出る毎日の繰り返しでした。日当が上がる可能性が少ないことに不安を覚え、想いをぶつけて元請けになろうと話したところ、理解してくれずに最終的に解雇されてしまいました。そして『絶対に下請けの仕事はしない!』と覚悟を決めて独立しました。

本当の意味で独立した後、現場もない、お金もない、元請け実績もない…何もない状態でした。それでも下請け仕事はプライドと意地で引き受けることはしませんでした。
がむしゃらに行動力だけは自信があったのですが順風満帆に行くわけもなく、新築もリフォームも値引きをしないと契約できない状態。早く実績を作りたくて、時には赤字で友人の新築を(強引に?)無理矢理うけたこともありました。その年の決算は1000万円の赤字。その理由は『自分がいいと思ったものは売れる』と考えていたのは間違いだったと今になって気付きました。

ナックのシステムを導入したキッカケを教えてください

有限会社まんてん.初めてナックのセミナーに参加したとき、売れている工務店は『お客様目線』の力が優れていることを痛感しました。

お客様から契約を頂けるのは信頼を獲得できたときで、お客様は私たちの家が信頼できたから契約するのではなく、会社が信頼できたから契約するんだと言われたときは衝撃を受けました。

その後、会社を信頼してもらうための戦略や『売り方』をナックから教わることを決めました。

システム導入後、どのような成果・変化がありましたか?

有限会社まんてん.わずか3年で新築が年間20棟の工務店に成長行動力だけは自信があったので、ナックを通じて安定経営の工務店の話をあちこち聞きに行きました。

新規客の発掘方法や集客、アポイントの取り方、接客も、分からないことだらけだったのですが、間違ったやり方ではなく、売れている工務店の真似をすることで正しい方向に行動することができました。

常に工務店にしかできない提案を意識し、工務店の仲間と共に切磋琢磨しています。「売れている会社が何をしているのか」を心強い仲間から教えてもらっています。岡山県はハウスメーカーのシェア率が全国1位ですが、おかげさまで新築受注は伸び続け、2016年は新築20棟を受注することができました。

本当に、あきらめて下請けを続けていたら今の自分は間違いなくありません。

会社紹介

有限会社まんてん.有限会社まんてん.

■所在地:岡山県倉敷市
■設 立:2008年
■社員数:5名
■受注数:20棟/年

実績一覧

  • 実績0から急成長
  • 付加価値アップ
  • 紹介受注のみから脱却
  • 下請け脱却
  • 戦略的に経営課題を解決
  • 人材育成

全国各地で講演中!

  • セミナ日程
  • 小冊子
この会社が取り入れた戦略を見る
  • 集客安定化プログラム
  • ゼロエネ住宅事業化プログラム