その会社にしかない“らしさ”を生かして成果を出す

スタッフインタビュー会員工務店には、新宿支店の方で専属サポート部隊としての担当がおりますが、高崎支店には各社毎の担当者が付いております。
会員工務店が、受注活動を行っていく中で“こんな時、どうしたら良いのだろう?”という不安を少しでも解消して頂けるように、高崎支店にてコーチングサポートという個別面談も受けさせて頂いております。自社の経営について、普段どうしても主観的になり過ぎてしまうことも、客観的な目でその会社の状況に沿って整理でき、普段は中々相談できないことも本音で相談できる機会として、各地の経営者の方から好評を博しております。

工務店によって課題点は様々です。その会社にとっての最善策を常に模索し、各社に応じて最適なご提案をさせて頂いております。目標棟数や施工体制、人員体制などにより、強化するべきポイントは全く違います。私たちはその会社の「進むべき道」をいち早く見つけ出し、効率化とスピード、結果を最重要視し、各社のビジョンへと導きます。その中で、その会社にしかない“らしさ”を無駄なくお客様に伝えて頂くことを重点として、お話しさせて頂いております。

スタッフインタビューまた、会員工務店が高崎にいらっしゃった際には高崎支店の面々と食事会をしたりもしています。時には他の担当工務店もお呼びし、目標到達までのスピードを上げて頂くために、伸びている工務店との接点を持って頂き、交流を深めて頂いております。その中で、普段は聞けない“裏話”や“こぼれ話”が飛び交ったりし、実はこのような場が、現状をさらにブラッシュアップして今よりもワンランク上を目指して頂くための、意外と強力なハウトゥーだったりもします。私たちは、よりこの地域に密着し、より身近で相談しやすい最良のビジネスパートナーであり続けるために、会員工務店に対し今後もこのような場を共有して頂こうと思います。
私たちの活動が、工務店同士の良き“橋渡し”になり、高崎支店がより多くの会員工務店から、『ありがとう』が集まる存在になることができれば幸いに存じます。